相手を説得するテクニックを学び、扇動されないために

この記事は10分で読めます




「家、ついて行ってイイですか」放送の老々介護

藤崎は、「家、ついて行ってイイですか」という番組をちょくちょく見ているのですが、先日の放送が素晴らしい話だったので紹介しようと思います。
 
蒲田で歩いてらっしゃった、日南田さんという70歳のおじいちゃんなのですが、田園調布の豪邸に一人で住んでいらっしゃるんですね。

 

「どんな経緯で、豪邸に住むことになったのかなぁ」と、興味を惹かれて見ていたら、意外な過去があったことを知りました。

 

しかも、この日南田さんが本当に素晴らしい方で。

 

これからの藤崎の人生に影響を与えてくれて、とても勉強になる内容だったので、ぜひ参考にされてください。

 

日南田さんが豪邸に住んでいる理由

日南田さんが田園調布の豪邸に1人で住んでいる理由は、「ご両親が買った家に、そのまま住んでいたから」という理由でした。

 

そのご両親が亡くなったので、現在は1人で住んでいるということです。

 

30代で結婚をされたそうですが、すぐに離婚して、その後は結婚しなかったんだそうです。

 

「性格があわない人と結婚したのが間違いだった。結婚したらなんとかなる、と思ったのがいけなかった」と仰ってました。

 

10年も付き合ったけど、結婚して3ヶ月で離婚されたそうです。

 

高齢になってからの1人暮らしは寂しいと聞きますが、日南田さんの暮らしぶりを見ていると、その寂しさがなんとなく伝わってきました。

 

と言っても、この日南田さんは自炊もしてらっしゃいますし、パソコンで日々の日記をつけたり、好きなTVを毎日見ていたりと、楽しそうな感じも少しありましたが。

 

ただ、「この家は近いうちに売りに出す」と仰っていて、片付けの最中だったので、家の様子が寂しそうに感じたのかもしれないですが。

 

日南田さんのお仕事

日南田さんは、テレビ業界で働いてらっしゃったそうで、フルハウスという制作会社で管理部長をされていたそうですよ。

 

伝票の管理などをしなければいけないので、エクセルが得意になったそうで、日記もエクセルで書いているそうです。

 

うつ病は完治する病気

しかし、そんな日南田さんでしたが、60代を前にして、顔が痺れるようになったそうで、医者に見てもらったところ、うつ病と診断されたため、会社を辞められたそうです。

 

その時期に仕事からくる過労と、お父さんの死が重なってしまったことが原因とのことでした。

 

うつ病で苦しんでいる時、お母さんから「あんたはくよくよと考え込むことがあるから、小さいことで悩まないようにしなさい。何事も、なるようにしかならないんだから」と言われたそうです。

 

そのアドバイスを守って、深く考え込まないように心がけたところ、2年でうつ病が治ったそうです。

 

藤崎は今まで、鬱病は完治するものではなく、うまく折り合いをつけて付き合っていくものだと思っていたので、「2年で完治した」と聞いた時には驚きました。

 

一生苦しむことにならなくて、本当に良かったですよね。

 

今、「うつ病で苦しんでいらっしゃる方も、この状態がずっと続くわけじゃないんだ」と思っていてください。

お母さんの介護

そのお母さんも、「腰が痛い」と言い出したことをきっかけに、病院へ行ったところ、背骨の圧迫骨折だと言われ、それが原因で介護が必要となったそうです。

 

高齢者が動けなくなると、一気に脳が衰えるそうで、それから間もなく認知症を発症されたそうです。

 

認知症の母を、一人で介護していらっしゃっただけでもすごいと思うのですが、日南田さんは、旅行が楽しいというお母さんを頻繁に旅行に連れていってあげたそうです。

 

当時乗っていたマークⅡで、東京から和歌山まで行ったり、西沢渓谷にハイキングに連れて行かれたそうです。

 

西沢渓谷でのハイキングでは、通常3時間半でいけるところを、高齢のお母さんを連れていたため、2倍の7時間かかったそうです。

 

しかし、最後の階段を上がった時、周りのハイカーから拍手をいただいたそうです。

 

「その拍手が本当に嬉しくってね」と、懐かしさと悲しさが入り混じったような表情で話される日南田さんが、とても印象的でした。

 

「寿命ばかりは仕方が無い。人間、いつかは死ぬものだ」と仰るものの、最後には「本当はもっと生かしてやりたかった。そのことを後悔している」と仰っていました。

 

藤崎には介護の経験はありませんが、日南田さんのお話を聞いているだけで、その大変さが伝わってきました。

 

「おふくろが一週間、うんちが出ていないと思ったら、お風呂に立たせて摘便なんかもしたよ。摘便ってのは、肛門から指を突っ込んで、便を抜き出すことなんだけどね。」と話されるのを聞いて、特に驚きました。

 

藤崎なら、自分の母親にそんなことができるかと、真剣に考えてしまいました。

 

「おふくろをもっと生かしてやりたかった」
「介護が終わってホッとする、なんてことは少しもない。むしろもっと色んなことをしてやりたかった」

と話す日名田さんは、本当に素晴らしい人だと思いました。

 

しかも、この日名田さんは田園調布の豪邸に住んでいるわけですから、お金には余裕があるんだと思います。

 

お金に余裕があるなら、1人で介護をするんじゃなく、介護サービスやヘルパーさんに手伝ってもらうことも十分にできたはずですよね。

 

日南田さんは、デイサービスを利用されていたそうですが、それでも下の世話を含めて、毎日の面倒をみるということは、並大抵のことではないと思います。

 

色んなところに連れていってやりたいという思いから、毎日の介護だけでなく、1人で高齢の母を連れて、色んなところに旅行をしたりしてきたわけですから、本当に素晴らしい人だと思います。

 

仕事柄、エクセルが得意だということで、母親の状態を細かく記録してらっしゃる様子も紹介されていたのですが、こういうことって、本当に愛情がないとできませんよね。

 

「自分のおふくろなんだからさ」と、さも当然であるかのように毎日の介護をして、時には遠くまで旅行に連れて行かれたという話を聞いていると、本当に素晴らしい人だなぁと。

 

でも、日名田さんの仰っていることは、ごもっともだということも、同時に思ったんです。

 

自分のお母さんは、自分が赤ちゃんで、何もできなかった頃、付きっきりで見てくれていたわけです。

 

病気をした時も、怪我をした時はもちろん、なんでもない普通の日でさえ、付きっきりで見ていてくれた。

 

何から何まで面倒をみてくれて、大事に大事に、大きく育ててくれたんですね。

 

そんな「お母さんを見捨てるなんてできない」という気持ちは、本当によくわかります。

 

こんな風に思うのが、おそらく大半の人の考え方なのかと思うのですが・・・

 
しかしこの日名田さんは、こんな風に、仕方なく介護をしているわけではなく、自分から進んで介護をしたくて、「もっとおふくろを生かせてやりたかった」と言っているんですね。

 

これには本当に感動しました。

 

お母さんは認知症になってしまい、最後には息子のことが誰なのかすら、わからなくなっていたかもしれません。

 

でも、これだけ思ってくれている人に見守られて、本当に幸せだったろうなぁと思います。

 

お金や物欲に目がくらんでしまう人も多いですが、やっぱり最後は精神的な豊かさが幸せに大きく影響します。

 

いくらお金があって、高価なものに囲まれていても、わかりあえる人や、かけがえのない人がいなければ、幸せの度合いはすぐに限界点まで達します。

 

マズローの欲求と言われていますね。
http://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

 

ある程度の物欲を満たせば、それ以上幸せになることはなく、ただ虚しくなってしまうだけで、下手をすれば虚無感に苛まれて幸福度は下がってしまうので、十分に知っておかないと痛い目にあいます。

 

しかし、ほとんどの人は、そんなことを知らないまま無意識に人生を過ごしていき、気付いた時にはもう遅い、ということになるわけですから、今回の放送で日南田さんの人生から学べたことは大きいですよね。

 

月並みな言葉ですが、「人生はお金じゃない」ということを強く思い知らされますよね。

 

・・・と、この辺りで終わるのが普通だと思うのですが、ここでもう一歩踏み込んで話をしようと思います。

 

これまでの流れからすると、大半の人は、「お金よりも人間関係が大事」という印象を受けてしまうのですが、それは間違いであり、話し手の意図に操られていると言えます。

 

どちらも大事ですし、性質が違うものなので、「お金と人間関係のどちらが大事か」、という比較をすること自体があまり意味がない気がするのですが。

 

例えば、「カレーとチョコレート、どっちが好き?」という話はあまりしないと思います。

 

それは状況に応じて、食べたいものが異なるからです。

 

これと同じで、お金と人間関係も、時と場合によって、必要なものが変わってくるので、比べること自体があまり意味がありません。

 

【次はここから】

お金がなければ生きていけないので、お金よりも人間関係が大事だということは到底主張できず、かと言って、人間関係が最悪ならば、敵から陥れられたり、殺されたりしてしまうわけで、これもおろそかにできません。

 

こういうことを考え始めるとキリがないのですが、それなのに、ここまでの話の流れから「お金よりも人間関係を大事にすべきだ」と受け取ってしまうのは、あるセールステクニックが使われているからです。

 

それは、「ストーリーテリング」というテクニックです。

 

先ほどのように、誰かの経験談や物語を駆使して、聞き手を説得する方法のことを「ストーリーテリング」と言います。

 

聴き手を思惑通りに操るために有効なので、政治家なんかもよく使うテクニックです。

 

最近の政治家では、オバマ元大統領が有名ですし、歴史を辿っていくと、ヒトラーもストーリーテリングを使って民衆を扇動したので、そういった人を思い浮かべるとわかりやすいかと思います。

 

オバマ元大統領は、自身の体験を物語風に話すことに長けていましたし、ヒトラーは戦争に負けるという危機感を巧妙な話術で物語を語り、ユダヤ人という敵を作って、国民を扇動させる天才でした。

 

このように、物語を語るということは、相手を説得することに非常に役立ちます。

 

政治家では、わかりづらいという場合、小説やマンガを思い浮かべてください。

 

例えば、ドラゴンボールを見ていると、悟空を応援するのが当然の流れですが、悟空の敵にも、戦わなければいけない、それなりの理由があったのかもしれません。

 

フリーザの立場になって考えると、ナメック星を滅ぼすことに「正当な理由があったのかもしれない」ということですね。

 

ナメック星を滅ぼすことに何の意味があるのかはわかりませんが。

 

ただ、マンガを飛び出して考えると、フリーザだけでなく、人間も同じようなことをしています。

 

民族や考え方が違うという、なんともしょうもない理由で、昔から戦争を繰り返しているわけですから。

 

そう考えると、自分が正しいと思い込み、自己中心的な考えで争いをするという、考え方は同じだということになります。

 

このように、ストーリーテリングという手法は、「無意識にどちらか一方の立場から考えさせる」「感情移入させる」という効果があるので、非常に有効であり、多用されてきたテクニックだと言えます。

 

そして、このストーリーテリングが最も優れている点として、「話が頭に入ってきやすい」ということが挙げられます。
 
それは、物語調にすることで、話をおもしろくしたり、簡単に説明ができるという効果があるからなのですが、これは絶大な力を発揮します。
 
同じ話を聞くにしても、わかりやすくておもしろくアレンジされた話と、辞書や法律のように無機質に事実だけを並べられた話では全く理解度が違ってきます。

 
「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったものですが、それぐらい、好きか嫌いかということは、話の理解にも大きく関わってくるんですね。

 

1時間テレビを見るにしても、好きなドラマを見るのと、興味のないニュースをみるのでは、全く理解度が違ってきます。
 

つまらない話よりも、おもしろい話。
 
小難しい話よりも簡単な話の方が、頭に入りやすいということですね。

 

つまり、おもしろくてわかりやすい話をすれば、自分の思う通りに相手の考え方を変えていくことができるので、何かを人に訴えたい時には、ストーリーテリングが有効だということです。

 
ストーリーテリングの威力を知ったところで、オバマ氏やヒトラーのように、簡単に使えるものではありませんが、こういう手法を知っておくことで、テレビやネットで流れる不毛な情報や考え方を切り捨てることができます。
 
おもしろい話やドラマ、映画なんかでも、ストーリーテリングという手法は多用されていますので、無意識に見ていると、情報発信者(テレビ制作者)の意図に操られてしまうんですね。

 

そして、無意識にテレビを見る人が多いからこそ、実用的ではない常識や考え方が形成されていくわけです。
 

「良い大学を出れば、人生安泰だ」というような風潮も、その1つです。
 

ストーリーテリングという手法を知っておくことで、そういった間違った情報や実用的ではない情報に、むやみに影響されるのではなく、一歩手前に立ち戻り、大きな視野で冷静に物事を見ることができます。

 

そして、自分自身で考える習慣を作っていきますので、大きな意義があります。

 

ストーリーテリングというテクニックを一朝一夕で使いこなすのは、かなり難しいですが、訓練を積んだ人なら、ある程度使いこなせるようになります。

 

ご存じのとおり、相手をうまく説得できる人と、そうでない人では、同じことに挑戦しても、結果が大きく異なります。
 

周囲の協力を得ながら、うまく物事を進められるように、ストーリーテリングの練習を少しずつ練習していきましょう。

 

コツはたったの1つです。

 

「相手の関心や興味を惹くこと」

 

これに尽きます。

 

この点を意識することで、魅力的な話ができるようになり、それに伴って、相手を説得できる確率が上がってきますので、日ごろの会話で意識するように心がけてください。
 

ちなみに、このテクニックは、セールステクニックでも多用されています。

 

不動産や、保険関係のセールスが上手な人は、見込み客に対して、様々な成功事例や危険性を物語を使って訴え、セールスしたい商品をアピールしています。

 

ストーリーテリングを知っておくことで、むやみに商品を買ってしまうことを避けられるという効果もあるので、冷静に判断する際の一助としてくださいね。

 

P.S.

藤崎はセールステクニックについてお話することが多いのは、それだけ重要だからです。
 

セールステクニックは物を売る時だけでなく、今回のように、相手を説得する時にも大きな威力を発揮し、それが人生を大きく作用するからなんですね。
 
前回、継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法をお伝えしたところ、早くも実践に移される方が出てきましたが、今後、収入を大きくしようとするほど、これらのテクニックは効果を発揮することになります。

 

実のところ、藤崎は公務員になるよりも、自分の力で稼いで生きていくことを勧めているので、こういうテクニックを身に付けていただきたいと考えているんですね。
 
もちろん、公務員になっても、人を説得するテクニックは有効に使えますが、自分自身で稼ぐスキルと共に使うことで、よりリスクを低くして豊かな人生を送れるからです。

 
テレビやドラマなどのストーリーテリングにより、公務員は最も安定した職業と言われていますが、本当はそうではありません。

 

そういったことに気付くのが遅れてしまうと、どんどん手詰まりの状況に追い込まれてしまいます。

 

雇われて収入を得ながら、運良く定年を迎えることができても、老後の医療費はどんどん増えるうえ、年金は減っていくので、結局は貧しい生活が待ち構えています。
 

そういったところをいち早く認識して、早め早めに対策をしていきましょう。

 

ではでは。

(参考)
>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか
>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>ハピタスをさらに活用し10倍の収入を得る裏ワザ・注意点、お詫び

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>その日暮らしの元ニートが公務員出勤初日に感じたこと(体験談)

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>iPhone7の本当の売りと真価を解説(セールステクニック、商品アピールの方法など)

>>意外だが、絶対に必要な「気付く」能力の重要性について

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>公務員出勤初日の身だしなみや持ち物について(安全策・注意点)

>>先人たちの教えが正しいとは限らない(間違い・注意点など)

>>仕事ができることと人間として優れているのは別の話

>>ラジオショッピングのテクとシャープHX-E120とHX-F120の違い

>>続・HX-E120とHX-F120の違い~メーカー問合せの結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。