公務員はモテる?結婚するために必要なこととは

この記事は6分で読めます




モテるために必要なこと

公務員はモテるのか

たまに
「公務員はモテるのか」
と聞かれる藤崎ですが、
既に結婚しているため、
出会いとは無縁の存在です。

 

しかし、
周りの同僚を見ていると、
あまり出会いに
困っていないようです。

 

これは、
公務員に真面目な人が多く、
むやみに出会いを求める人が
少ないということも
考えられます。

 

公務員は民間企業より
仕事が安定していますし、
社会的にも評価が高めなので、
「公務員はモテそうだ」
と思われるようですね。

 

テレビかマンガか忘れましたが、
「結婚するなら公務員よ」
というようなことを
よく聞くような気もします。

 

そんな世間一般の
イメージ通り、
公務員は一定の人気があり、
モテることがあります。

 

モテるというよりは、
好感度がアップする、
といった方が
正確かもしれませんが。

 

というのも、
藤崎の同僚には、
ちょくちょく合コンに行く
仲間(男性)がいるのですが、
かなりの高確率で
女の子と親密に
なっているようです。

 

失礼な話ですが、
見たところイケメンでは
ありませんし、
清潔感があるという感じではなく、
話が面白い、
というわけでもありません。

 

オマケに髪の毛が少し薄くて、
年齢よりも
老け気味に見える同僚が、
なぜ毎回のように
女の子と仲良くなれるのか
と、不思議に
思っているほどです。

 

このように書くと、
悪口ばかり言っているようで、
藤崎がこの同僚のことを
嫌っているかのように
感じるかもしれませんが、
全くそんなことはなく、
見たままの感想を
言っているだけです。
 

「もし自分が女性なら・・・」
という視点で見たら、
正直、この男性とは
付き合わないだろうなぁ
と思います。

 

まぁ藤崎が
魅力的だと思う男友達でも、
女性には全くモテない
ということもよくあるので、
アテにはなりませんが(笑)

 

もしかしたら
女の子から見ると
その同僚が
魅力的なのかもしれません。

 

その同僚は、
公務員になってからの方が
出会いが増えた、
と言っていますので、
彼の魅力の1つに、
「公務員」
という要素が加わった
ということだと思います。

 

で、
彼は合コンだけではなくて、
婚活にも熱心なのですが、
結婚を前提とした
お付き合いを希望している人が
集まるお見合いパーティー的な
集まりに行くと、
公務員の威力は
倍増するらしいですね。

 

単に付き合う人を求める
合コンとは違って、
お見合いパーティーともなると、
一生を共にするわけですから、
相手の職業を気にするのも
当然と言えば当然です。

 

なので、
普通の民間企業に
勤めている人よりは、
公務員の方が
付き合える確率が上がり、
結婚のしやすさは、
もっと上がると言えるでしょう。

 

モテるために必要なこと

とは言っても、結局、
良い人に出会うためには、
行動することが必要になります。

 

毎日、職場と家の往復だけで、
出会うための努力をしなければ、
恋人や結婚相手はおろか、
異性の友達さえも
見つけることはできません。

 

いつも藤崎が
言っていることの
繰り返しになりますが、
結果を出すには、
それなりの行動が必要です。

 

単に
「恋人を見つけたいなぁ」
「結婚したいなぁ」
と思っているだけでは、
現状は何も変わりません。

 

恋人を見つけたいのなら、
どうすればいいのかを考え、
実際に行動に
移さなければいけません。

 

そして、
相手に好かれるための
努力をしなくてはいけません。

 

まれに、
フィーリングが合ったといって、
出会ってすぐ、
簡単に付き合えることも
あり得ますが、
その確率はかなり少ないです。

 

自分の好みと相手の好みが
バッチリと合うわけですから、
ほとんど期待できませんね。
 

なので、
良いなと思う人が見つかった場合、
相手に好かれるための
努力が必要なんですね。

 

そして、それには
ある種のやり方があります。

 

相手によって、
有効なアプローチ法が
異なることが多いのですが、
ある程度、
普遍的に使えるテクニック
というものもあります。

 

これは、
恋人を作るためだけの
テクニックではなく、
人間関係を円滑にしたり、
セールステクニックとして活用し、
これまでとは
比べ物にならない売上げを
叩き出すことも可能となる、
幅広く使えるものです。

 
このテクニックを
知っているか知らないかで、
毎日の生活に少しずつ差が生まれ、
人生というスパンで見ると、
雲泥の差がついてしまいますので、
まだ知らないという方は
次回にでも
書いてみようと思うので、
参考にしてください。

 

これは
人間の本質を利用した
テクニックであり、
気付かぬうちに、
自然と使っている人も
いらっしゃるので、
そういう方にとっては、
「言わずもがな」
だと思いますが。

 

とにかくここでは、
何かを達成したい時には、
それなりの行動が必要だ
ということを
おさえておいてくださいね。

 

マンガやドラマのように、
どうしようもない
ピンチに陥った時、
誰かが助けてくれたり、
奇跡的に危機を
乗り越えられるなんてことは、
そうそうありません。

 

特に大人になるまでは、
そういった作り話を
信じてしまいがちなのは
わかります。

 

考え方が
しっかりしていないうちに、
テレビやマンガなどを見すぎると、
そういったうまくいく物語が
普通だと錯覚してしまうことは
誰にでもあり得ます。

 

ただ、
本当に何かを求めるなら、
現実を把握し、
効果のあることを
しなければいけません。

 

本当に結婚したいなら、
「結婚したいなぁ」
と思っているだけでは
いけません。

 

たまに、
「結婚したいから、
 お参りに行こう」
「占いに行って、
 どうすれば結婚できるか聞こう」
という人がいますが、
これらは全く効果がないどころか
時間やお金の無駄なので
やめてくださいね。

 

大事なことは、
意味のある行動をすることです。

 

自分で考えても
わからない場合は、
友達に聞いたりして、
どうすればいいか考えながら、
挑戦し続けなければ
目的の達成は難しいです。

 

それができないので、
今は草食系の人が多い、
と言われるのですが。

 

良い出会いを見つけたかったり、
結婚したいと思ったなら、
どうすれば目的を
達成できるのかを考えて、
失敗を繰り返しながら
行動を積み重ねていきましょう。

 

実際に行動に移すと、
失敗することばかりですが、
その失敗から学んで、
成長できる人が成功します。

 

成功すれば、これまでに
失敗だと思っていたことは、
全て成功までの過程になります。

 

諦めないで効果的な方法を模索し、
挑戦を繰り返すことが
重要だということですね。

 

「願いごとは、
 願うだけでは叶わない」
ということを
肝に命じておきましょう。

 

確実にモテる方法

では、最後に
モテるための確実な方法を
お伝えします。

 

これはモテるだけではなく、
結婚したい方には、
もっと効果的な方法です。
 
それは、
お金持ちになる
ということです。
 

公務員が民間企業の人よりも
モテやすいというのは、
結局のところ、
収入の安定性が
要因となっています。

 

なので、
公務員よりも安定して
大きな金額を稼げる人は、
段違いにモテます。

 

藤崎的には、
「お金よりも、
 もっと内面的な部分や
 人間的な部分を見ようよ」
と思うのですが、
これが事実です。
 

かと言って、
お金持ちでも性格が悪ければ
モテ度は下がりますので、
その点は注意が必要ですが。

 

ただ、お金持ちだと
性格が悪くても
モテてしまうのも現実です。
 

でも貧乏で性格が悪ければ、
まずモテません。
 

それだけ現金な世の中だ
ということですが、
それは当然のことですよね。

 

お金があれば、
欲しいものが手に入りますし、
将来の不安も
払拭できますから。

 

お金がない人よりも
お金がある人の方が
モテることは明白です。
 

お金持ちになるには、
それなりの時間や
労力がかかりますが、
確実にモテたいという方は、
選択肢の1つとして
検討してみてください。
 

街中で
ナンパに期待するよりも
お金持ちになる方が
確実ですし
効果テキメンですから。

 

さらに、
お金持ちになれば、
モテるだけではなく、
好きな物を買えますし、
家族や友人のピンチに
手助けをすることもできます。

 

なにかあった時に
大事な人を助けられる
というのは、
大きな魅力ですよね。
 

お金持ちになるためには、
地道なことから
始めなければいけませんが、
行動を重ねるうちに
慣れてきますので、
楽しみながらできる方が
多いようです。
 

入門編ならかなり簡単ですし、
取り急ぎ、数万円程度の
お小遣いも得られるので、
良かったら参考にしてください。

>>数万円のお小遣いを一時的に稼ぐ方法

 

一時的に稼ぐだけではなく、
継続して稼ぎたいという方は、
こちらもどうぞ。

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

 

入門編よりも
時間と労力がかかりますが、
スキルがついてきますので。
 

ではでは。
 




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>公務員出勤初日の身だしなみや持ち物について(安全策・注意点)

>>先人たちの教えが正しいとは限らない(間違い・注意点など)

>>仕事ができることと人間として優れているのは別の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 現代奴隷の手(イメージ画像)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。