宇宙で一番大きな星と地球を比べたら、自分のバカさを再認識した話

この記事は5分で読めます




先日、子どもから「一番大きい星は何?」と聞かれたのですが、藤崎は全く宇宙に詳しくないので答えられませんでした。

 

「じゃあ一緒にパソコンで調べてみようか」と言って調べたところ、今確認されている中では、はくちょう座V1489星が一番大きいとわかりました。
 

はくちょう座V1489星の方向に約5250光年も離れたところにある星で、ゆくゆくはブラックホールになる可能性もあるとのことです。
 

藤崎は、星がブラックホールになるなんて思ってませんでしたから、かなり驚きました。
 

ここまで調べてから、子どもにわかりやすく伝えようと思って、地球とはくちょう座V1489星の大きさを比べる画像を作ったのですが、大きさが桁違いすぎてわかりやすくはなかったようです。
 

ちなみに、これが地球とはくちょう座V1489星を比較した画像です。
 

地球とはくちょう座V1489星を比べた画像キャプチャ(拡大版)

 
エクセルで簡単に作ってみたのですが、地球がかろうじて見えるか見えないかの大きさです。
 
これでもエクセルで400%に拡大しているんですけどね。

 
こんな画像では、はくちょう座V1489星がどれだけ大きいかわからないので、できるだけ縮小したのがこんな感じです。

地球とはくちょう座V1489星を比べてみた画像キャプチャ(縮小版)

 

拡大した画像でさえ地球は点ほどの大きさだったので、「これが地球」という枠さえも点に近くなっています。
 

実は藤崎、この比較画像を作る時に、かなり頑張って画像を探したんですね。

 

「どれがはくちょう座V1489星っぽいかなぁ」とか「どの画像が綺麗な地球かなぁ」と思いながら探していたのですが、地球の画像を探す意味は全くなかったですね(笑)
 

下手をすると、このサイトをみている方には点すらも見えないでしょうから。
 

そんなこともつゆ知らず、一生懸命、地球の画像を切り取ったり、大きさの調整をしていた藤崎・・・

 

本当にどんくさくてダメな奴なんですよ、藤崎は。

 

ちなみに、藤崎が探してきた地球の画像はこんな感じです。

一生懸命地球の画像を選んだけど、無駄だったという写真

キレイで、地球っぽい画像を一生懸命探してきて、これにたどり着きました。

 

でも、地球の画像ばかりを見ていると、「どれが一番地球っぽいか」っていうのがどんどんわからなくなってくるんですよね。

 

それで、ますます迷って時間を浪費するという・・・

 
無駄なことをしてしまいました(笑)

 

こんなダメな奴でも公務員になれるので、これから公務員を目指そうとしている方も心配しないでください。

 

もっと言ってしまうと、ダメ人間の藤崎より、はるかにダメな職員もいますので、やり方さえ間違えなければ公務員になることは難しくありません。

 

なので、気後れすることなく目指してくださいね。

 

「なぜこの人が公務員になれたのか」と驚愕してしまうほどのダメ職員もいますから。

 

読者さんからいただくメールを見ていると「藤崎はしっかり者で抜け目ない」と思われるふしがあるようですが、こんな風にドジなところがあるので、誤解しないでくださいね。

 
特に20代の頃はダメ人間として周囲の人たちに有名でしたからね。
 

ロクに働きもせず、毎日毎日、好きな時に映画や音楽を楽しんで、たまに自転車やジョギングをするついでに横浜の街並みを楽しんでるだけの毎日でしたから。
 

誰に怒られるということもないので、ストレスなんてありません。
 

あるのはゆったりとした時間だけ。

 

そんな生活を1日でも長く楽しみたいと思って、毎日の出費を極限まで抑えるために、毎日自炊していましたが、今思うと、それが間違いだったんですね。
 

「ゆったりと自由な暮らしをするために支出を抑える」という考え方では、幸せにはなれませんから。

 

今後のことを考えると、ゆったりと自由に暮らすだけではなく、さらに一段上の「幸せに暮らすためには何が必要か」ということを考えれば、やるべきことは支出を抑えるのではなく、収入を増やさなければいけません。

 

例え一生独身で暮らすにせよ、年を取るにつれて病気にかかりやすくなりますし、いつまでもフリーターやニート暮らしをしていては、バイト先の先輩や店長なんかにも使われにくいと思われるでしょうし、働き口がなくなるでしょう。

 

そんな将来はごめんだと思ったので、藤崎は公務員になろうと決めたんですね。
 

「どうせ働かなければいけないんだったら、安定している職業の方がいい」
 

そんな諦めにも似た、消極的な考え方で公務員になった藤崎ですので、できるだけ早く雇われの身を抜け出したいわけです。
 

そのために自分で稼ぐのスキルを磨きながら、最小の労力で収入を得るための仕組み作りをしているんですね。
 

最小の労力で稼ぐことができれば、その分自由な時間が増えますので、好きなだけ子どもの勉強に付き合ってやれますし、気が向いた時にフラッと旅行に出かけたりできますから。
 

藤崎は、子どもができてから自分で稼ぐ力を磨き始めたので、仕事・家事・子育てに追われて、あまり作業に時間がとれませんが、スキマ時間に取り組むだけでも、確実に成果を出せています。
 

なので、まだ子どもがいなかったり、結婚していないという方は、作業に費やせる時間が取りやすいと思うので、もっと早く成果が出るでしょう。
 

今後を見据えて、確実に豊かな未来を迎えたいという方は、藤崎の無料メルマガを見てみてください。
 

自分で稼ぐためのスキル磨きや、仕組み作りについて、具体的にお伝えしているので。
 

ただ、藤崎はあまりメルマガの読者さんを募集していません。
 
というのも、あまり読者さんを増やさず、少人数向けの濃い内容をお送りしたいと思っています。
 
読者さんの数が増えると、それだけ内容を具体的にするのが難しく、抽象的でわかりづらいものなりがちですので。
 

また、ラクラクと稼げると勘違いしてメルマガに登録した方の大半は、早々と諦める傾向にあるので、せっかくの豊かな暮らしを手に入れるチャンスを逃すことになります。
 

そういった点から、あまり登録者数を増やさず、クローズな運営をしているので、ここではメルマガの登録フォームを記載しませんが、もしどこかで登録する機会に出くわした時は、メルマガを読んでみようかと検討してください。
 

子供のマイブームが宇宙なので、色々と質問をぶつけてくるので、藤崎も宇宙について詳しくなりそうです(笑)

 

子供の質問に対して適当な返事をしていると、子供が間違ったことを覚えたり、「パパが言ってることはたいがい間違えている」なんて思われてしまうので、しっかりと回答してやらないといけませんから。

 

親は色々大変ですね。

 

ただ、その分、子供は可愛いですし、自分の勉強にもなりますので、子供がいる人生といない人生で、好きな方を選べるとすると、確実に子どもがいる人生を選ぶでしょうけど。

 

むしろ、あと2人くらい子どもが欲しいなぁなんて思います。

 

藤崎の子育てライフを見てみたい方は、こちらのサイトをどうぞ。

 

藤崎のパパっぷりが存分に味わえます。

>>横浜の子育てパパが日々学んだことを書き記します。

 

ではでは。




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>意外だが、絶対に必要な「気付く」能力の重要性について

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>公務員出勤初日の身だしなみや持ち物について(安全策・注意点)

>>先人たちの教えが正しいとは限らない(間違い・注意点など)

>>仕事ができることと人間として優れているのは別の話

>>ラジオショッピングのテクとシャープHX-E120とHX-F120の違い

>>続・HX-E120とHX-F120の違い~メーカー問合せの結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コールセンターのお仕事イメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。