公務員の異動と厄介なベテラン職員

この記事は6分で読めます




公務員には異動がツキモノです。

 

「異動」とは、今までの仕事とは別の仕事を任されることです。

 

色んな仕事をさせて適性を見ながら、多くの知識・経験を得ることが目的とされています。

 

で、この異動は、通常4月に行われます。

 

本日は4月1日ですが、今日から仕事が変わる人が多いということです。

 

たまたま今年(平成29年)は、4月1日が土曜日なので、ほとんどの職員は4月3日の月曜微から新しい仕事をすることになります。

 

今までしてきた仕事とは異なることをするので、慣れないこともあり、新しい職場に飛び込むことになるので、公務員にとっては一大事のイベントとなっています。

 

数年に一度は、異動を経験することになるのですが、異動することになると、慣れ親しんだ日々が大きく変わります。

 

今まで、毎日のように座っていた席を離れ、慣れない人たちに囲まれ、慣れない仕事をしなければなりません。

 

当然、ストレスも労力も時間もかかります。

 

しかし、同じ仕事を何年も続けるのは、怠慢や汚職につながってしまうことから、異動は大事なイベントであるということも事実です。

 

今の公務員は、倫理観が求められていることから、研修などで「公務員にふさわしい言動」などを学ぶのですが、それでも怠慢や汚職行為をする職員は一定数いることも事実です。
 

年々、公務員に対する国民の目は厳しくなってきていますから、勤務時間はもちろんのこと、休憩時間や休日に関しても、公務員らしい振る舞いが求められるということです。

 

そして、怠慢や汚職を引き起こす、大きな要因として、「同じ仕事を長く続けること」が挙げられるということです。
 

同じ仕事を何年も続けていると、「何をしたら危険で、どの程度までなら安全か」ということが分かってきます。

 

そして、長い時間、同じ仕事をすることで、「少しくらいズルしてもいいか」という気持ちが芽生えやすくなり、習熟したスキルや経験を背景にして、汚職や怠慢が起こりやすくなるということです。

 

藤崎の周りにも、そういう職員がいることは事実で、朝一からやることがなく、話し相手を探しては、ペチャクチャと無駄話をする職員がいます。

 

この職員も例にもれずベテランで、10年近く同じ仕事をしています。

 

その理由は、家庭の事情が大きくて、仕方ないことなのですが、同じ仕事を長く続けるせいで弊害が生れています。
 

つまり、周りの職員にしわ寄せがくると言うことです。

 

要するに、ベテラン職員がペチャクチャとおしゃべりをしている分、周りの職員の仕事量が増え、忙しくなるということです。

 

ベテラン職員は、その課での勤務年数が一番長く、家庭の事情もあるということで、固定の仕事が任されていないので、毎日仕事がないんですね。

 

「子供がいるから、早めに帰らなければならない」

 

こういう言い訳をして、仕事をしないというわけです。

 

子供がいると、体調を崩しやすかったり、幼稚園でも預かってもらえる時間が少なかったりするので、早めに帰らなければいけないことはわかります。

 

しかし、子供がいるということを理由にして、仕事をしないというのは明らかに間違えています。

 

仕事をしないだけならまだしも、暇だからと言って、周りの人に話しかけて邪魔をするわけですから、「百害あって一利なし」というものです。

 

でも、本人は気付かないんですね。

 

なぜ気付かないかは明白で、そのベテラン職員の頭が足りないからです。

 

空気が読めず、頭が悪いので、そういったことには気が回りません。

 

なので、自分のせいで同僚が忙しくしているにも関わらず、「自分は暇だから」と言って、忙しい人に話しかけて仕事を邪魔するわけです。

 

そのベテラン職員は、10年近く同じ仕事をしているので、課内の仕事をほとんど理解していて、周りの職員からも質問をされる立場にあります。

 

周りの職員は1~4年程度の勤続年数ですので、2~10倍近く、ベテラン職員は長く働いているということりなります。

 

長く働けば、業務に精通するのは当たり前なので、それなりに知識や経験が増えてきます。

 

そうすると、経験の浅い職員が、わからなくて困っている時にベテラン職員に聞いてみようという状況になります。
 

こういった状況は、「教えてもらう側」と「教えてあげる側」という、教師と生徒のような上下関係だと思われることがあり、藤崎の身近にいるベテラン職員も例にもれず、このパターンであると言えます。

 

つまり、自分の都合で同じ仕事を長く任されているに過ぎないのに、自分は人に教えてあげられる立場であり、感謝される存在であると勘違いしてしまうということです。

 

しかし周りの人は、事実をしっかりと把握していますから、「あのベテラン職員は、自分の都合で同じ仕事を長く続けていて、そのために知識や敬虔があるに過ぎないのに、他の職員に偉そうな態度で教えている」と思います。

 

そのうえ、朝一からやることがないので、むやみやたらに話しかけてきて、邪魔ばかりするという、かなりうっとうしい存在です。

 

普通の職員は各々に仕事を任され、締め切りに追われて毎日残業をしているのに、ベテラン職員は朝もギリギリに出勤し、家庭の事情を理由に定時前に帰っていきます。
 

なので、周りの職員は「知識も経験もゼロでいいから、早くベテラン社員の代わりに普通の職員がきてほしい」と思うわけです。

 

普通の人なら、それくらいのことは自覚できるのですが、そういうことがわからない人も中にはいるんですね。

 

公務員はしっかりしている人の集まりだと思われがちですが、そんなことはありません。

 

公共の利益に反するようなことを平気でする職員はザラにいます。

 

しかも、それを無意識にしてしまうのですから、本当に救えません。

 

大半の職員は、真面目でしっかり者なので、図々しい職員が長年一か所の職場に居座ると、こういう厄介なことが起きるというわけです。

 

周りの職員からは目の上のたんこぶと思われているのに、自分では全く自覚しないで、朝から仕事もせず、偉そうに後輩職員にダメ出しをする最悪な職員が存在するという現実があります。

 

公務員は誰にでも平等に接して、忠実で真面目に業務に取組むというイメージを持たれるようですが、現実にはそんな職員は希有で、むしろ公共の福祉を害するような職員も多数いるという現実を知っておいてください。

 

もちろん、民間企業と比べると、採用試験は難しく研修内容も充実しているので、周りに迷惑をかけて、厄介な存在となる職員は少ないですが、そういう職員がゼロというわけではありません。

 

「早くどこかに異動すればいいのに・・・」と皆が思っていても、そういう人に限って中々異動にならない場合もありますので、職場で不公平感を感じてストレスを溜め、精神を病んだり過労で倒れたりする人もいます。

 

そんなくだらない職員のせいで、健康を害することがないよう注意している藤崎ですが、うまく感情やストレスをコントロールできない方は注意してくださいね。

 
ではでは。




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>その日暮らしの元ニートが公務員出勤初日に感じたこと(体験談)

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>公務員出勤初日の身だしなみや持ち物について(安全策・注意点)

>>先人たちの教えが正しいとは限らない(間違い・注意点など)

>>仕事ができることと人間として優れているのは別の話

>>ラジオショッピングのテクとシャープHX-E120とHX-F120の違い

>>続・HX-E120とHX-F120の違い~メーカー問合せの結果

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無料お試しができる動画配信サービスFODプレミアムを思いっきり堪能しているカップルのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。