確定申告の期限を過ぎてもペナルティ(罰則)はなかったという話

この記事は5分で読めます




藤崎は、しっかりとした見た目に反して、かなりどんくさく、うっかり大事なことを忘れてしまうこともしばしばあります。

 
そんな藤崎が最近、うっかり忘れていたことが「確定申告」です。

 
確定申告なんて1ヶ月近く前に終わっているので、うっかり忘れているというレベルではないかもしれませんが(笑)

 
基本的に藤崎は疑い深い正確なので、国や政治家を信じていません。

 
国会議員のお偉いさんは、賄賂や口利きなど、汚ないことばかりしてきましたし、一般庶民を軽く見ていることは明らかです。

 
無駄なお金ばかり使って自分たちの利益を必死で守ろうとする姿には軽蔑すら覚えます。

 
森友学園問題では阿部首相の奥さんは証人喚問から逃げるのに必死で、その癖、Facebookで「私は寄付をしていません。嘘をついているのは籠池氏です」なんてことを言っています。

 
必死で逃げているくせに、SNSで反論するなんて、相当セコいですよね。

 
籠池氏は証人喚問に応じて、嘘をついたら罪に問われる状況で話をしたのに、阿部夫人はバタバタと逃げ出して、影でネットに書き込んでいるのですから。

 
築地市場の移転問題で証人喚問請求をされた石原前都知事もそうです。

 
難しい言葉でマスコミをバカにしておきながら、「ひらがなも忘れてしまったので、当時の築地市場移転がどのようになされたのかわからない。」なんてことを平気な顔をして言いますからね。

 
本当に浅ましいし軽蔑に値しますね。

(事実がどうということは知りませんが、それなりの対価・報酬を得て、国や都の仕事をしてきた人や関係者なのですから、あんなに無責任でみっともない醜態をさらすなんて、本当にあさましいですよね)

 
かなり話がそれましたが、これまでの歴史を振り返ってみても、国や政治家を信じるなんて全く考えられないと考えている藤崎です。

 

なので、国と会社が勝手に処理する年末調整という制度も信用できず、毎年確定申告をしています。

 

確定申告が遅れるとペナルティ(罰金)がある?

「確定申告は、期限を過ぎるとペナルティが課される」と聞いていたので、しまったなぁと思っていたのですが、藤崎の場合は、罰金などはありませんでした。

 
というのも、藤崎は確定申告をしてお金が返ってくるパターンだったので、延滞金がかからなかったようなんです。

 
税務署の職員に聞いたところ「還付の場合、罰金やペナルティはありませんよ。延滞金が生じるのは確定申告をして追加で納めないといけない場合です。しいて言うなら、申告が遅れることのデメリットは、還付金の振り込みが遅れるくらいですかね。還付金の振り込みは、申告してから1ヶ月後くらいになるので」と仰ってました。

 
確かに、お金を受け取りが遅れるというのは大きなデメリットであり、これこそがペナルティだと言ってもよいでしょうね。

 
お金の受け取りが遅れたために資金繰りがうまくいかず、倒産してしまう会社もありますから。

 
どこの税務署でも同じなのかはわかりませんが、振り込みまでにかかる時間は1ヶ月くらいとのことですから、資金繰りが苦しい方は注意が必要です。

 

不平等な法律

つまり、期限までに納めなければならない所得税を納めなかったことには罰金が課されて、その逆は何もなしということです。

 
この考え方でいうと、還付される場合も延滞金をつけて返してもらいたいものです。

 
これだと一方的に国側が得ですからね。

 
「自分の支払いが遅れても罰金は払わないけど、あなたは支払いが遅れたら罰金を払いなさい」と言っているのと同じですから、明らかに不平等です。

 
「確定申告は所得税を自分で申告して、納めなければいけないので、あなたのせいで申告が遅れた還付金には利息をつけません」というのが言い訳のようです。

 
しかし、これも屁理屈にしかなりません。

 
国が国民に税金を支払って欲しいわけですから、平等な立場でいうと、国側が1人1人の税額を計算して請求しないといけません。

 
住民税や固定資産税なんかで、自ら計算して役所に申請し、その後、税金を納めたことがありますか?

 
納付書が送られてくるだけですよね。

 
なので、根本からおかしいということなんですね。

 
自分で申告して税金を納めろというのは、昔の参勤交代や年貢と似ていて、納めるための労力や時間は自己負担です。

 

対等な立場で考えるなら、相手に税額の計算・申告を義務付けるなら、期限を守った人や早く申告した人には割引などのお礼をするべきです。

 
にも関わらず、「申告期限を守るのが当然で、遅れた納税分だけ罰金を課して、遅れた還付金には利息をつけない」というのは、かなりの上から目線ですよね。

 
国民の側には良いことなんて1つもない。

 
こういった法律がまかり通っていることからも、政治家が国民を軽視していることは明白で、こういった事例は他にもたくさんあります。

 

国を信じてはいけない

なので、国や政治家を信用して、「困った時には国が助けてくれる」なんて考えてはいけません。

 
よく「年金は年々目減りしていく」ということが問題視されますが、そんなものは最初から当てにしてはいけないのです。

 
年金を払う時には、お金を捨てる気持ちでいないと、年金がもらえなかった時に困るのは自分です。

 
既に社会保険庁の失態のせいで、国民は何億円もの年金を失っているのですから、そろそろ気づいてもいい頃だとは思うのですが…

 
なかなか気付く人が少ないというのが現状です。

 
国を当てにしているから腹を立てて、「年金を返せ!」というような文句を言い続けるハメにんるんですよ。

 
こんな不毛なことに労力を使っていると、すぐに人生は終わってしまいます。

 

時間を大事にすることで人生を大事にすることになりますから、少しでも心がけたいものです。

 

また、こういった過去の事例を振り返るだけでも、国を信用することがいかにリスキーかということがわります。

 
テレビや他人の言うことをうのみにし、自分で考えないばっかりに痛い目を見るなんて、本当に残念です。

 

「知らない人が損をする」というのは当然のことですから、そういう人は反面教師だと思って、気をつけたいものですね。

 
ではでは。




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>その日暮らしの元ニートが公務員出勤初日に感じたこと(体験談)

>>ラジオショッピングのテクとシャープHX-E120とHX-F120の違い

>>続・HX-E120とHX-F120の違い~メーカー問合せの結果

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新人美女の研修成功イメージ画像
  2. 現代奴隷の手(イメージ画像)
  3. 東大卒かどうかは年収に関係ない、初耳学、林修先生画像
  4. 失敗のイメージ画像
  5. 子供のことを考えると公務員の年収が少なすぎるというイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。