gmailの登録方法(手順)を画像付きで紹介

この記事は3分で読めます




4月になって新しい年度を迎えましたね。
 
仕事や私生活の環境がガラッと変わった方も多いと思います。

 
藤崎もその一人で、4月から職場の環境が変わって四苦八苦しています。
 
ただ、藤崎の場合、公務員生活はもうすぐ終わります。

 

公務員を辞めると、新しい年度なんて意識することはなくなるでしょう。
 
で、今年度になって新しく入ってきた職員に「どこのフリーメールを使っていますか?」と聞かれました。

 

藤崎の職場は、組織で使うようの公式メールとは別に、フリーメールを使わなければならない環境にあります。

 
外部とのやりとりが多いため、セキュリティの関係で、一旦フリーメールを挟むようになっているんですね。
 

で、gmailをオススメしたのですが、中には他のメーラーを使って後悔している人もいるそうです。

 

というのも、一旦メーラーを登録すると、登録したことをIT部門に連絡(登録)しないといけないので、変更手続きが面倒なんですよ。

 

なので、最終的にシンプルで使いやすいgmailにする人が多いのですが、最初からそうしておけば良かったと後悔してしまうんですね。

 

gmailは私生活でも、かなり便利に使えますので、使い方を覚えておくと良いと思います。

 

新しい職場で働くための事前準備にもなりますし、練習がてら登録してみてはどうでしょうか。

 

ということで、このページではgmailの登録方法について紹介します。
 

gmailの登録方法

登録方法といっても、かなり簡単にできますので、初心者の方のみ参考にされてください。
 

ある程度ネットを使い慣れている方は、直感的に登録する方が早いので。
 
天下のgoogle様と言われるだけあって、それだけ簡単に、直感的に操作できるよう作られているので安心してください。
 

では、いってみましょう。

gmailの登録手順

1.情報を入力する。
2.「次のステップ」を押す。
gmailの登録方法1


3.携帯のアドレスを入力。
4.「次へ」をクリック。
gmailの登録方法2


5.携帯に送信される「確認コード」を入力。
6.「次へ」をクリック。
gmailの登録方法3


7.以下の登録完了画面を確認する。
gmailの登録方法完了画面


gmailの登録方法はこんな感じです。
 

かなり簡単なので、説明はいらないと思いますが、このサイトの読者さんは初心者を対象にしているので、できるだけ詳しく説明した方がいいと思い、記事にしてみました。
 

ビジネスマンたるもの、gmailを使う機会は多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。
 




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>意外だが、絶対に必要な「気付く」能力の重要性について

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>公務員出勤初日の身だしなみや持ち物について(安全策・注意点)

>>先人たちの教えが正しいとは限らない(間違い・注意点など)

>>仕事ができることと人間として優れているのは別の話

>>ラジオショッピングのテクとシャープHX-E120とHX-F120の違い

>>続・HX-E120とHX-F120の違い~メーカー問合せの結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三島塾の糖質制限メニュー例「卵ピザ」
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。