法律を信じすぎると痛い目にあいます~天引きの汚さ

この記事は4分で読めます




先日、池上彰さんのテレビを見ていると、富裕層からも適正な税金をとるための税制度が始まったとの話を解説されていました。
 
高層マンションの階数ごとに税率を変えることで、富裕層からも資産に応じた税金をとるという制度です。
 
というのも今までのルールだと、広さに応じて固定資産税が課されることとなっており、階数は関係なかったんですね。
 

しかし、高層マンションともなると、階数が高い方が価値が上がります。
 

なので、頭の良いお金持ちは、高層マンションで階数の高い(金額の高い)物件を買ったんですね。
 

1階のマンションでも40階のマンションでも税率は同じですので、高価なマンションを買った方が割安感があるということです。

 

やっぱりお金持ちはそういうところに目が行くんですね。
 

本当にスマートというか賢いですよね。
 

だからこそお金持ちになれたということなんでしょうが。
 
ただ、そういった富裕層が高価なマンションを買って節税対策をしている人が増えると、それだけ行政(政府)にも、情報が入るわけです。
 
おそらく、そういった話を聞いた庶民派の人が、「金持ちが高層マンションを買って税金逃れをしている!」というような内容のクレームが増えてきたのでしょう。
 
そうなると、さすがに行政も重い腰を上げなければならなくなったということでしょう。
 
こんな風にして、法律というのは時代に合ったルールに変わっていくので、法律が正しいと思い込んでいる人は注意した方がいいですよ。
 
学校や会社では真面目な生徒が褒められがちですが、一旦社会に出ると、先生や上司の言うことを真面目に聞く人は損をしてしまいがちです。
 
正直な人が報われる社会であってほしいのですが、現実は全くそうではありませんので、理想と現実を一緒にしないようにしましょう。
 
特に法律なんかは、政治家が決めたものなので、正しいかどうかを常に自分で考えて判断しましょう。
 
今回のタワマン節税なんかでもそうですが、年金なんかを考えても、国の言う通りの模範的な行動をしている人は痛い目をみます。
 
年金なんて当てにしていたら、老後の生活はリスクだらけです。
 
国の不手際で消えた年金はもう帰ってこず、今後、支払う年金額は増えるのに、もらえる年金額は減るという悲惨な状況です。
 
当然、年金なんて誰も払いたくありません。
 
それなのに国が年金を義務化しているので、労働者は給料から天引きされるわけです。
 
本当に汚いやり方をしますよね。
 
働いた本人よりも先に、国が労働者の給料に手をつけるわけですから。
 
最低のやり口だと思います。
 
こういった点からも、労働者はかなり弱い存在だと言えますね。
 
それなのに、世の学生や若者たちは、こぞって雇われたがるので、本当に現実とは奇妙なものですよね。
 
普通に考えたら絶対に効率が悪いし、不公平なことばかりな道を、あえて自分から好んで進んでいくんですよ。
 
考えられないですよね。
 
わざわざしんどくて不利な道を選ぶなんて。
 
キリスト教徒の考え方に「神は乗り越えられる困難を私に与えてくださる」なんてものがありますが、乗り越えられないことなんて五万とありますからね。
 
それは、貧困で亡くなっていく子供達や、戦争で殺されていく無実の人々を見ればわかります。
 
普通に考えたら、困難なんて少ない方がいいに決まっています。
 
困難と対峙したいなら、安全圏に入ってから困難に立ち向かえばいいのです。
 
戦闘が強くなりたいなら、安全な国で空手や総合格闘技なんかをならえばいいです。

 
空腹に耐えながら慎ましい生活をしたければ、豊かな国で万一の時に備えて、いつでも食事ができる環境で修行でもすればいいんです。

 
わざわざ命がけで戦闘能力を磨いたり、貧困に直面することはありません。
 
「苦労は買ってでもするべきだ」という言葉がありますが、この言葉は捉え方を間違えると痛い目にあいます。
 
ここでいう「苦労」とは、いわゆる勉強や努力のことなのです。
 
苦労しておけば、将来のために役立つ知識や経験を得られるという意味ですね。
 
そういう点で考えると、何も苦痛を伴う苦労をする必要はありません。
 
生死をかけて苦労するのと、安全を確保してから色んな努力をしたり勉強をするのとはわけが違います。
 
お金、時間、労力に余裕がある人の方が、はるかに有意義な「苦労」ができるということを把握しておきましょう。
 

ではでは。




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

>>適職探しと面接対策を約30分でできるコスパ抜群の方法

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>車のタイヤセールスをサラッとかわした話

>>金持ち・稼ぐのが悪でない理由、心理、注意点~経済の原理を簡単解説

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>その日暮らしの元ニートが公務員出勤初日に感じたこと(体験談)

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダメ人間のイメージ画像
  2. 手を伸ばせばすぐに得られるお金のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。