子供を私立小学校に通わせたいなら、公務員の年収は少なすぎる

この記事は4分で読めます

子供のことを考えると公務員の年収が少なすぎるというイメージ画像

今年は、小学校のお受験をすることになり、まさに勝負どきを迎えています。

 

しかし、藤崎としては、イライラしながら勉強を詰め込むんで、子供が勉強嫌いになってはいけないと考えているので、焦って勉強をさせようとは思っていません。

 

それよりも今は、今になって第一志望の学校より、良さそうな学校が見つかったので、どこを受験しようか迷っているような状態です。
(普通の人たちは、既に受験先を決めて、集中的に授業をしているそうですが)
 

そんな感じなので、今までは毛嫌いしていた慶應義塾大学の初等部も、一応行くだけいっておこうということで、先日、学校説明会にいってきました。

 

「藤崎の子供は、絶対に通わせることはない」と思っていた慶應義塾大学も、行ってみると、人気の理由がわかるといった感じで、「試しに受験をしようか」なんて思い始めました。

 

かなりの人気校なので、受かるとは思っていませんが、運良く受かることもあり得ますからね。

 

通わせるかどうかは、それまでに決めれば良いと思っています。

 

しかし、ここで注意しなければいけないのが、お金の問題です。

 

単刀直入に言うと、公務員では慶應義塾大学初等部に通わせることは難しいんですね。

 

公務員の給料なんて、たかが知れたものですから。

 

平凡な公務員が一流の小学校に通わせられるなんて思ってはいけません。

 

子供が一人だけだったり、よほど節約できる家庭なら通わせることもできますが、あまり無理をしても良いことはありません。

 

というのも、周りの子が金持ちばかりだったら、ひもじい思いをするのは子供だからです。

 

公立の学校に通わせれば、そこそこの収入がある家庭とみなされるのに、周りの家庭が金持ちであるがために貧しい思いをしてしまいます。

 

時にはいじめられてしまうことも考えられますので、あまり背伸びをして学校選びをすることは得策だと言えません。

 
ちなみに、子供を1人慶應義塾大学初等部に通わせれば、年間で120万円ほどの学費がかかります。

 

そのうえ、入学金や制服代、給食費など、ちょこちょことお金がかかりますので、そういったことをふまえると、最低でも年収は600万円くらいはないと通わせることはできないですよね。

 

ちなみに、藤崎の子供が通っている幼稚園は、慶應義塾大学初等部の学費よりも少し高いです。

 
しかも、藤崎の場合、2人の子供を通わせているので、約2倍の金額を払っていることになります。

 

子供1人でも「私立なんて、とてもじゃないけど通わせることなんてできない」という公務員が多い中で、これだけの教育費を払えるのは、それなりに理由があるので、詳しくはこのブログを見ていただければと思います。

 

藤崎の場合、何十年も公務員として働く気なんてサラサラないですから、豊かで幸せな人生を送れるように、色々準備をしてるんですね。

 
そういった知識を使っていくと、子供を私立の学校に通わせることなんて簡単です。

 
もっと言ってしまうと、公務員として働くより時間も収入も増えるので、特別なこだわりがなければ、公務員になる必要はないんじゃないかなぁと思っています。

 

「絶対に、国のために働くんだ!」
「何がなんでも公共の福祉のために尽力するんだ!」

という感じで固執している人は別ですが。

 

公務員は世間からの評価や信頼が、ある程度高めで、しかも安定性があるということで魅力的かもしれません。

 

毎日毎日、馬車馬のごとく働いて、ようやく「中の上」くらいの生活をするのも悪くないでしょう。

 

しかし、それよりもはるかに少ない労力で大きな金額を稼げる方が、よっぽど魅力的だと藤崎は思います。

 

人生なんて、あっという間に終わってしまうので、早い時期から正しい方向性を歩いていけるよう、注意するのが懸命です。

 

公務員になるための勉強をして、公務員になり、実際の仕事を経験してから「しまった。やっぱり楽に稼げる仕事の方が良かった」となってしまうと、数年の月日が流れてしまいます。

 

その時間はどうやっても取り戻せないので、決断をする時には慎重にならなければいけません。

 

特に、目的の達成に多大な時間と労力がかかる場合は。

 
そのあたりの知識やバランス感覚は、このブログを読んでいただければ身についてくるものですが、特に詳しく書いてある記事を紹介しておきますね。
 

ではでは。

>>お金の3つの使い方を把握し、効率的に成功に近づく方法と注意点
>>稼ぐことは悪いことじゃない~経済の原理を簡単解説





・facebook twitter やってます。

ブログの更新情報や、記事にするほどでもないような些細なことを書いています。

「新しい記事を書きました」
「今日はこんなことをして過ごしました」

なんてことを書いていますので、良かったらフォローしてください。

↓↓↓

この記事もおもしろいかもしれません

>>独学で公務員試験に合格する方法~無料で学ぶ意外な裏ワザと注意点

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>公務員が不動産(家)を買う時の流れと住宅ローン(勤続年数)について

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>長く働くために重要なこと~カラオケバイトの仕事内容

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 自分に最適な携帯プランを見つけた女性のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。