偏差値20アップ?勉強がはかどり、ダイエットもできる糖質制限とは

この記事は4分で読めます

三島塾の糖質制限メニュー例「卵ピザ」




一石二鳥の糖質制限勉強法

新たな糖質制限ダイエット

藤崎は車に乗る時、いつもラジオでFMヨコハマを聞いています。

 

休日は、お出かけや買い物で車に乗ることが多いので、先日もFMヨコハマを聞いていました。

 

すると、何やら新しい糖質制限ダイエットが編み出されたそうなんですね。

 

ダイエットには興味がない藤崎ですが、「この糖質制限をしてから、10時間以上も集中できるようになった」という話を聞いて、興味がわきました。

糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピの画像

糖質制限で子どもが変わる! 三島塾レシピ ― 成績&集中力アップ! もう「勉強しなさい! 」は言わなくてOK

 

詳しく内容を聞くと、この糖質制限ダイエットを提唱しているのは、三島学さんという方で、京橋(東京)と福岡(九州)で三島塾という塾を開いている方とのことでした。

 

ラジオなどのメディアに出演することに慣れていないのか、DJさんとのやり取りがかみ合っていなかったので、聞いていて面白かったですよ。

 

DJさんがとても戸惑っていましたから(笑)
 

緊張のせいか、余裕がなかったせいかはわからないのですが、説明が先走り過ぎてよくわからなかったので、本来の意図していることを話せていたのか疑問ですが。

 

なので、藤崎は話半分に聞いていました。

 

色んな情報を調べたところ、三島氏の話は、色んな医師の理論的な根拠もあるようなので、ある程度信頼できるのかと思いますが。
 

皆さんも話半分程度に見て頂ければと思います(笑)
 

(参考)
>>東洋経済ONLINE「子どもの糖質制限は何が良くて何が危ないか」(著者:三島氏)
>>BOOKPOOH「『糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピ』 成績&やる気がアップして、もう「勉強しなさい!」と言わなくなる!」

 

糖質制限ダイエットの効果

 

この三島先生は、数年前に糖尿病になったそうなんですね。

 

そのことをきっかけに糖質を制限したところ、身体が軽くなって、平気で10時間以上も集中できるようになったそうです。

 

で、「これはいい」ということで、塾生にも自己流の糖質制限のメニューを作って出していると、子供達もシャキッと集中できるようになったそうです。

 

他にも、糖質制限ダイエットを実践して、効果があったことについて、こんな話がありました。

 

<糖質制限ダイエットの効果>

・身体が軽くなる。
・集中力が上がる。
(10時間以上、ぶっ続けで勉強できる。)
(成績が上がり、偏差値が20上がった子供もいた。難関大学に合格する人も続出した。)
(発達障害の子も集中力が向上した結果、他の子と一緒に勉強できるようになった。)
・アレルギー、冷え性、アトピー、生理不順が改善した。

なぜ糖質を制限すると良いのか?

 

糖質制限していない人は、ご飯を食べることで血糖値が急に上がり、それに反応してインスリンが過剰に分泌されるそうです。

 
その結果、血糖値が急激に下がって眠気が襲ってきたり、集中力が低下したりするとのことです。

 

さらに、血糖値が急激に上がったり下がったりすることで、ホルモンの分泌異常につながったり、自律神経が乱れたりするそうです。

 

この三島先生がオススメするダイエットは、糖質を抑えて、その分タンパク質を摂ることが大事なんだそうですよ。

 

一食の目安として、体重の7倍をした数字を1000で割った量のお肉を食ればいいそうです。

 

言葉ではわかりにくいので、実際に40kgの子供の場合を例に話をされていました。

 

<一食に食べるお肉の量の目安>
(体重40kgの子供の場合)

40kg×7÷1000=280g

 

つまり、40kgの子供の場合は、一食で280gのお肉(タンパク質)を取ればいいそうですよ。
 

「先日も、塾生に作ったご飯は、山盛りのから揚げを作ってふるまった」と話していらっしゃいました。

 

どれくらいで効果が出るのか

 

三島さんによると、糖質制限ダイエットを始めてから、集中力が上がったり、身体が軽くなったりするまでには、約3ヶ月かかるとの話がありました。

 

何やら、脳は一ヶ月で40%が刷新されるそうで、脳全体の改革をには3ヶ月の期間が必要なそうです。
 

3ヶ月で1サイクルというお話がありました。

 

なので、ご飯を食べ慣れた人が糖質制限ダイエットを始めて効果を実感するまでには、それなりの忍耐が必要だということですね。

 

メニュー例

三島流の糖質制限ダイエットを調べていたところ、メニュー例が紹介されていました。

 

こちらは「卵ピザ」だそうです。
 
フライパンにチーズ(ピザ用)と溶き卵を入れて作るそうです。
 

あとはお好みで野菜を入れるだけなので、子供でも簡単に作れるそうですよ。
↓↓↓
三島塾の糖質制限メニュー例「卵ピザ」

 

こちらは「のりバター」だそうです。
 
なんとバターにのりを巻いただけだとか。
 

三島塾の糖質制限メニュー例「のりピザ」画像

 

ラジオでも三島さんは、「子供達が塾に来て、だるそうにしていると、凍らせておいたバターをちょっとあげると、見違えるように集中力を取り戻しますよ」と仰っていました。
 
それを聞いたDJさんが、やけに「凍らせたバター、是非食べてみたいです」と食いついていましたね。

 

ただ藤崎は、ただ凍らせたバターを食べたいとは思いませんが(笑)

 
で、一番人気は、このハンバーグだそうですよ。

三島塾の糖質制限メニュー例「ハンバーグ」画像

 

糖質は約17gだそうです。

 

ちなみに後ろのパスタは特性の低糖質パスタだと思います。

 

ラジオで三島塾長が「パスタを作る時には特注の低糖質パスタを使っている」と仰っていたので。

 

まとめ

では、新手の糖質制限ダイエット兼勉強法について、まとめておきます。

もし興味があったら読んでみてはどうでしょうか。

 

今後の人生をガラッと変える一冊になるかもしれませんので。

↓↓↓


 

受験勉強やお仕事に役立てばいいですね。
 
ではでは。

トップページに戻る>>




・facebook twitter やってます。

ブログの更新情報や、記事にするほどでもないような些細なことを書いています。

「新しい記事を書きました」
「今日はこんなことをして過ごしました」

なんてことを書いていますので、良かったらフォローしてください。

↓↓↓

・この記事もおもしろいかもしれません

>>公務員としてどうなの?仕事を押し付ける自己中な上司

>>どれだけコキ使うつもりなんだよ

>>公務員では私立の学校に通わせることは難しい

>>独学で公務員試験に合格する方法~無料で学ぶ意外な裏ワザと注意点

>>意外だが、絶対に必要な「気付く」能力の重要性について

>>独学で公務員試験に合格する方法~無料で学ぶ意外な裏ワザと注意点

>>がん予防・健康・美容・老化防止に良い緑茶を効果的に摂る方法

>>コールセンターの仕事がオススメである理由と仕事内容など

>>huluの無料登録をさらにお得にし、お小遣いまで稼げる裏ワザ

>>継続して副収入を得ながら、独立の基礎を学ぶ方法

>>数万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. iPhone7のデザイン画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。