車を買い替えたのですが、やっぱりトヨタが良かったという話。

この記事は3分で読めます

最近車を買い替えました。

藤崎は車を買ったことがなかったので、
今までは妻が持っていた車を使っていました。

 

でもその車も古くなってきたので、買い替えることに。

と言っても、藤崎は車に対してのこだわりがないので、
妻が乗りたい車にしたんですけどね(笑)

 

収入が増えてきたと言っても、まだまだ貧乏人ですので、
今回は身分をわきまえて中古車にすることに。

 

トヨタ車を買ったのですが、やっぱり優良企業ですね。

接客や車の品質が全然違います。

 

トヨタは世界レベルの企業だっていうこともあり、
色んな取り組みや試みをしていますね。

つい先日見つけたのは、こんな記事でした。
↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000006-asahi-bus_all

不妊治療にまで積極的に取り組むなんて、良い企業じゃないですか。

 

そんなこんなで、トヨタが良いなって思ってお店に行ったのですが、
「中古車なら余裕だろう」とタカをくくっていたら、
意外に高いもんなんですね、車って(笑)

 

結局、200万円ちょっとの車に落ち着いたのですが、
車って案外簡単に買えることに驚いた藤崎でした。

 

簡単な契約書っぽい用紙に3枚くらいサインと捺印をして、
後は頭金を振り込んだらOKでした。

しかも、車を見に行ったのも1回だけ。

 

家を買った時とは大違いです。

家を買う時は、何度も何度も仲介業者さんと会って、
売主さんに契約書の記載事項を説明してもらったり、
銀行さんとローン申し込みの書類にいくつもハンコを押したり・・・

 

さすがに家は何千万円もするので、
1回見ただけで買えるわけないですけど(笑)

やっぱり買う側とすると、できるだけ簡単に買いたいので、
1回見に行っただけで車を買えると嬉しいですよね。

 

買うための手続きが猥雑だと、本当は欲しくても
「やっぱ、やめとこうかな・・・」
って感じになりますもんね。

 

これと同じようなことなのですが、
セールスマンの説明がわかりづらいとお客さんは遠のきます。

説明がわかりづらいと、買う側としては、

「よくわからないけど、なんかすごそうだから買う」
「人気があるみたいだから買う」

くらいの気持ちにしかならず、購買意欲をあまり刺激しません。

 

株の王者ウォーレン・バフェットも
「自分が理解できないビジネスモデルには手を出さない」
と言っています。

 

よくわからない商品を買うのは、相当な金持ちくらいなものです。

金持ちは失敗しても全然痛くないですから。

なので、セールスマンは、
わかりやすい説明を心がけないといけません。

 

詳しいところを見せたいのか、
たまに専門用語を連発してくる営業マンがいますが、
これは絶対にしてはいけません。

 

お客さんがわからなかったら、説明している意味がないですから(笑)

複雑な仕組みもシンプルな例えを用いたりして、
なるべく簡単に伝えられる人が良い営業マンです。

 

そして、これは公務員でも同じです。

「小学生でもわかるくらい簡単に説明しましょう」
と、よく言われるのですが、それくらいの心がけが必要です。

難しい話や文章と言うのは、それだけで見る気がなくなりますからね。

 

例えば、藤崎がタイトルにひかれて手に取った
「存在と時間」(ハイデガー)の中の一説は以下です。

すべての存在論は、どれほど豊かで確立されたカテゴリー体系を取り扱うことができたとしても、まず存在の意味を十分に明瞭にせず、その明瞭化をじぶんの基礎的課題として把握しないままであるなら、根底において方向を見失っており、自分に固有な意図を転倒したままであり続けるのだ

 

・・・なんのこっちゃ、わかりません。

こんな文章を見せられた日には、一瞬で本を閉じるでしょう。

 

公務員も全く同じで、難しいことを言う職員より、
簡単に説明してくれる職員の方が好まれます。

 

中でも、難しいことを簡単に説明する職員は、それだけで重宝されます。

 

「相手の気持ちになって考える」

 

これが仕事の基本ですが、
車を買い替える時の簡単さから、そんなことを思った1日でした。

 

P.S.

公務員の仕事や生活スタイルなんかも、
できる限り詳しくお伝えしようと思っているので、
もし知りたいことがあったらメールをくださいね。

ちなみに、藤崎のメールアドレスは無料のメルマガでお伝えしています。

人生をより良くするための役立つ情報が満載ですので、良かったら。

>>藤崎遊無料メルマガに登録してみる

 

この記事もおもしろいかもしれません

>>公務員にとって最も重要な意外なスキル(能力)

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。





 

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三島塾の糖質制限メニュー例「卵ピザ」
  2. 無料お試しができる動画配信サービスFODプレミアムを思いっきり堪能しているカップルのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。