SMAP(スマップ)解散から学ぶ、嫌いな人と働かなくてすむ方法

この記事は7分で読めます




ついに解散するんですねー、SMAP。

本当に、よくここまでやってきましたね。

SMAPが解散を発表…メンバー5人はジャニーズ残留でソロ活動へ

余波がすごいです。

>>「キムタク=悪」の構図にもの申す 木村拓哉「SMAP解散」コメにファン痛切
a href=”http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000081-spnannex-ent” target=”_blank”>>>SMAP解散の内幕 香取が強く解散望む 中居は木村と対立も解散想定せず

もう25年もグループとして活動してたようなのですが、
最近はソロ活動しかないっぽく見えたので、
グループの意味がないよなぁと思っていました。

 

SMAPはお金になるので、
周囲の人たちは残しておきたかったでしょうけど、
十分すぎるほど貢献したと思いますよ。

 

今までの流れから、
木村さん以外はジャニーズを辞めるんだろうなって思ってたのですが、
全員事務所に残るようですね。

 

もうそろそろ自由にしてあげてもいいんじゃないかなって思います。

藤崎は普段テレビをほとんど見ないので、
芸能ネタには全然詳しくないですが、
どうやらキムタクが嫌われているようですね。

 

確かに、キムタクは全部自分が正しいという感じで、
上から目線で言ってきそうで、
知り合いにいても仲良くなれる感じがしません。

 

しかも、やたら自信過剰でキザなので、
一緒にいるだけで疲れそうですよね。

アウトドアな印象を全面的に押し出してますし。

 

インドアでまったりが好きな藤崎は苦手なタイプです。

それに対して、他のメンバーは隙があるというか、
ダメなところがあって、キムタクみたいな厳しさというか、
ストイックな感じがないので親しみがもてます。

 

藤崎はたまにテレビでスマップが出てれば目にする、
という程度しか知らないので、完全にイメージだけで言っていますが。

 

メンバー内のイザコザはとにかく、
嫌な人と一緒にいたくないというのは当然の感情です。

 

スマスマなら撮影する時だけ我慢すればいいですが、
コンサートとなると長時間一緒にいないといけないので、
25周年のコンサートをやりたくないということだとか。

こうなってくると、完全にグループである意味がありません(笑)

 

仕事だから嫌いな人とも一緒に行動するというのは、どこにでもある話ですが、
SMAPのようなエンターテイメントの仕事だとキツいですよね。

 

いくら楽しく見せようとしても、グループの仲が悪いんじゃ、
見ている方も楽しくありません。

もちろん夢や希望も与えられません。

 

スマップはお金になるから残したいという関係者は多いでしょうが、
もはやファンを騙せない域に達してきました。

日本のファンもそこまでバカではありませんから。

 

仲の良いグループならエンターテイメント性も上がって
相乗効果を期待できるんですけどね。

スマップも期待されるが故に、
色んなことに耐えてきたんだと思います。

 

メンバー間のイザコザは解散の要因の一つであって、
他にも事務所内や他のタレントなどとの人間関係や、
大人の事情でやりたくもないことばかりやってきたのでしょう。

 

それくらいは簡単に想像できますよね。

 

つまり、スマップも組織人だったってことです。

周囲の人にチヤホヤされ、華やかな仕事をしていても、
結局は、お偉いさんの意向を気にしながら働かないといけません。

 

そういう意味では、
スマップもサラリーマンに通ずるところがあります。

 

さらに、今のところスマップを解散しても、
全員がジャニーズ事務所に残ると言っているんですから。

 

組織人の特徴が前面に出ていますよね。

組織人は組織を離れることに恐怖を感じます。

 

会社員なら、会社を辞めた後、
雇ってくれるところがあるか心配します。

 

ヘッドハンティングなどで引き抜きされる場合でも、
次の会社で上手くやっていけるか、
心配で眠れなくなることもあります。

 

次の会社でうまくやっていけなければ、
収入がなくなってしまいますから。

独身ならまだしも、家族がいれば皆を不幸にしてしまいます。

 

そんな恐怖が世のサラリーマン達を保守的にするのです。

このような状況下で
新たな一歩を踏み出す勇気を絞り出すことは、非常に難しいです。

 

スマップにも、
このような恐怖にも似た心配が頭をもたげているのでしょう。

 

藤崎からすれば、早く事務所も芸能界も辞めて、
自由に暮らせばいいと思うんですけどね。

 

長いことアイドルとしてやってきた彼らには、
それなりの自負とプライドがあるでしょうし、周りの期待も大いにあります。

 

25年も続けてきたアイドルという仕事を辞めることにも
抵抗があるのでしょう。

(と言うより、今までの活動や周りの期待が頭に刷り込まれて、
芸能界を辞めるという選択肢すれ発想できないのかもしれませんが)

 

しかもジャニーズ事務所を辞めたら、
芸能界でやっていくのは相当厳しくなるということが目に見えていますから。

 

なので、大雑把な選択肢としては、
「芸能界にもジャニーズ事務所にも残る」か
「芸能界もジャニーズ事務所も辞める」
っていう2択になったんでしょうね。

 

ジャニーズ事務所に残れば、事務所からの後押しが受けられますが、
辞めてしまうと蹴落とされますからね。

本当に怖い世界です。

 

「これだけ事務所に貢献したのに」
って思わずにはいられませんよね。

 

朝から晩まで休みもロクにもらえず働いて、
肉体的にも精神的にも「がんじがらめ」になりながら、
必死で組織に貢献した結果がコレですから。

本当に可哀想ですよね。

 

売れなくなったら、
「あの芸能人は今何をしているのか?」
なんて番組で傷口をえぐられるわけです。

 

藤崎なら、
「こんな結末になってしまうなら、違うことに人生を費やせば良かった」
と思ってしまうでしょう。

とは言っても、日本のトップアイドルですから、
こんな悔やみごとは簡単には漏らせませんが。

 

本当に雁字搦めですよね。

 

「自由」なんて夢のまた夢の状態。

どこにいっても監視されているような気になります。

 

家族や友達とリラックスした幸せな時間が持てないんですから。

 

怠け者の藤崎にとっては、
人生を賭けてまでやりたい仕事だとは思えません。

 

サラリーマンも似たようなもので、何十年も勤めた上で
リストラされたり、お荷物扱いされたりすることが少なくありません。

 

給料も月々せいぜい80万円程度が関の山で、
そこまでに辿り着くまでに、多大な時間と労力を注ぎ込まないといけません。

 

さらに上司・先輩・同僚・関連会社など、
人間関係に神経を擦り減らし、
家族との時間や自分の時間を棒に振ることになります。

 

芸能界もビジネスの世界も、抗えない時代の流れがあるので、
自分がどれだけ頑張っても組織が生き残っていけない場合もあります。

組織が生き残っていけなければ、自分の給料がなくなってしまいます。

 

これが組織に所属する人のリスクです。

就活生・フリーター・ニートの多くが望む組織人とは、
こういう人間のことです。

 

アルバイトや契約社員でも、それなりに責任が求められます。

ミスをすると怒られ、先輩や上司には頭が上がらないと思いますが、
正社員になると、これらの傾向はもっと強くなります。

 

ここまで状況を把握できれば、
今までよりも一段上のレベルにステップアップしています。

 

「では、こんな組織人にならないためにはどうすれば良いか。」
を把握することが、さらに上のステップとなります。

 

答えは、さほど難しいことではありませんが、
少し考えてみてください。

自分で考える力が、今後の人生の役に立ちますので。

 

 

良いでしょうか?

 

もったいぶる話ではないので、
あっさりと答えを言いますが、それは
「組織人にならなければいい」というだけです。

 

しかし、十分な収入がないと幸せな人生を遅れませんので、
「組織人にならず、自分で稼ぐ力を身につける」
と言った方が正確な答えになります。

自分で稼ぐ力を身につけられたら、好きな時に仕事ができます。

 

友達や家族と過ごしたい時、子どもの体調が悪い時などは、
周りを全く気にすることなく、休みをとることができます。

 

しかも、周りの人間関係やイザコザに神経を擦り減らす必要がないので、
ストレスフリーで稼ぐことができます。

 

それが
「自分で稼ぐ力を手に入れる」
ということです。

 

しかしその分、全てが自分の責任となって帰ってくるので、
しっかりと仕事を管理する必要があります。

藤崎からすれば、そんな労力は微々たるものにしか感じませんが。

 

さらにさらに一段上の話になるのですが、
自分で稼ぐ力を手に入れるために、忘れてはいけないことがあります。

これを忘れてしまうと、目標を達成できる確率がガクンと下がります。

 

藤崎の読者さんは、意識のレベルが高い方が多いので、
勘付いていらっしゃるかもしれませんが・・・

 

それは
「何のために自分で稼ぐ力を身につけるのかを知ること」です。

 

これをわかっていないと、ちょっとした困難や挫折で諦めてしまい、
目標を達成することができません。

 

「家を買うため」
「毎日遊んでくらすため」
「異性にモテるため」
など、理由はなんでもいいのですが、
目的をハッキリと把握しておく必要があります。

 

「なんとなくラクそうだから・・・」
という理由で自分で稼げるようになりたいと思っても、
十中八九は失敗に終わります。

 

ハッキリとした目標というのは、
行動を起こすための大きな動機になります。

 

もし、稼ぐ力を付けたいと思ったら、
ハッキリとした目標を持ちましょう。

 

 

・・・と、普通ならここで終わるんでしょうけど、
藤崎の場合、もっと踏み込んだ話をします。

 

「では、ハッキリとした目標を持つためにはどうすれば良いか」

ハッキリとした目標が何かというのは、人それぞれですが、
目標の探し方についてなら、明確に答えることができます。

 

答えは、
「自分がどんな人生を送りたいのか考える」
ということです。

 

自分にとって、どんな人生が幸せかがわかれば、
それは大きな指針になります。

 

どんな人生が幸せかを考える中で、
自分が望むものが何かを考えます。

 

それは物だけではなく、
愛する人との時間や空間であるかもしれません。

 

そういうことを考える中で、
自ずと目標が定まっていきます。

 

目標が定まらない場合、
自分にとっての幸せが何かということを
把握しきれていないということです。

この記事を読んで、気付きを得られた方は、
今から始めてみてください。

 

「自分にとって幸せとは何であるか」

 

これを考えることは、生きている限り、
いくつになっても遅すぎるということはありません。

これを見失って生きる人と、そうでない人では、
大きな差がついてしまいます。

 

藤崎に関わる人は、
少しでも幸せになって欲しと思いながら情報を発信しているので、
今回はいつもとは少し違ったテイストでお話をしてみました。

 

正社員になると、毎日多大な労力と時間を奪われ、
さらには精神面をやられることもあります。

人生を後から振り返った時に後悔しないよう、
今のうちに自分なりの幸せや目標を把握しておきましょう。

 

藤崎は、幸せな人生を送るための力を養うための
無料メルマガを配信しています。

 

このサイトに書いている以上の深くてタメになる情報を
より具体的に書いていますので、良かったら参考にしてください。

>>藤崎遊無料メルマガに登録してみる

 

ただし、藤崎のサイトの記事をいくつか読んでみて、
あまりピンと来ない方は登録しないでください。

 

そういう方は藤崎の感性があわない(相性が合わない)か、
もしくは、まだそのレベルに達していないかのどちらかなので。

 

 

良かったら応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コールセンターのお仕事イメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。