公務員にとって最も重要な意外なスキル(能力)

この記事は2分で読めます





今まで公務員になった時に役立つスキルを紹介したことがありましたが、
今回の情報が1番役立つものになります。

 

これは、もっとも基本的で根本的なスキルなのですが、
意外に見落とされているので気付いていなかった方は、
必ずチェックしておいてください。

単刀直入に言うと、
そのスキルとは「調べる能力」なのですが、
それがなぜ大事なのかわかりますか?

 

調べる能力がないと、必要な情報を集められなかったり、
間違った情報を信じてしまったりと、
正しい判断ができない要因を増やすことになります。

 

正しい判断ができないと間違った方向へ進んでしまうので、
余計な労力と時間を割いてしまうことになります。

 

上司や他の関係者に事情を説明したり、
新しく訂正資料を作る必要が生じるかもしれませんので、
そういった意味でも、マイナスからスタートすることになるということです。

 

例えばの話、東京から北海道へ行きたいと思って出発したのに、
西に行ってしまうと全然違う方向に進んでしまいます。

 

名古屋あたりで進む方向を間違えたことに気付いても、
当初の距離より時間と労力がかかることになります。

 

それなら東京にとどまったまま、
どちらが北海道なのかということを確実に調べた方が有益ですよね。

 

「とにかく全身あるのみ!」と言って間違った方向に進むよりも、
東京でじっくりと調べて正確な判断をする方が、
はるかに労力も時間もかからないことを知らなければいけません。

 

そして、これは公務員試験を受ける時でも同じで、
受験先の出題傾向や求めている人物像を正しく理解しておかないと、
相当な努力をしたにも関わらず、不合格になることもあります。

 

そういった意味でも情報を集める能力というのは肝心なスキルなのですが、
実際のところはそこまで重要視されていません。

大事なのは些細なことにとらわれず、大局で見て成功をつくすことです。

 

言い換えれば、少しのミスには目をつぶり、
全体で見た時に目的を達成できていれば良しとすべきだということですね。

 

大きな成果を上げていない人ほど情報収集能力を甘く見てますので、
今まで気にしていなかった方は、この機会に注意してみてください。

人気の記事一覧

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>難関試験に一発合格した知人Sの勉強方法と注意点(裏ワザ)

>>孤独のグルメの魅力は理想の人生を考えるきっかけになる

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員になって良かったと思うメリットや長所など3選(民間企業との比較)





 

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。