錦織選手の元コーチが言った「勝つことを怖れるな」の真意

この記事は3分で読めます




先日、めざましテレビを見ていると、
リオオリンピックで銅メダルをとった、
テニスの錦織選手の話をしていました。

 

以前、コーチから
「負けることを恐れるな。
 勝つことを怖れるな。」
というアドバイスを受けていたそうなのですが、
パッと見た感じでは意味がわかりませんでした。

 

テレビでは、
「勝ちにいく時のプレッシャーに負けるな」
というような意味だと言っていましたが、
どうにも納得がいきませんでした。

 

でも、しばらく考えていたらわかりました。

 

そのコーチがどういう意味でいったかという真意はわかりませんが、
藤崎なりに真意を想像してみたいと思います。

 

「勝つことを怖れるな」の意味

 

「勝つことを怖れるな」
という言葉の意味は、おそらく
「環境が変わることを怖れるな」
という意味なんだと思います。

 

勝つことは新たなステージに
ステップアップするということを意味します。

 

1つ上のレベルにいけば、
そこでまた新しい壁にぶつかることになります。

 

新しい壁を乗り越えるには、
今までとは違ったやり方をする必要があるかもしれません。

 

住む家・練習場所・練習仲間・ライバルが変わるかもしれません。

もちろん、何も変わらないこともあるでしょう。

 

しかし、錦織選手のようなトッププレイヤーの場合、
勝者と敗者では天と地ほどの差があります。

 

特にオリンピックなんかになると金メダルと銀メダルの違いが、
その後の人生に大きく影響します。

 

勝者と敗者の違い

ニュースでやっていたのですが、
北朝鮮では金メダルをとった人は、
高級な住まいや車が与えられて国民的英雄になるそうですが、
銀メダルだと反逆者扱いされるようです。

 

一昔前の選手は、
銀メダルをとって炭鉱で重労働させられたようです。

休憩もなく、ご飯も炭鉱の中で食べるという地獄。

 

本当に犯罪者扱いされるようです。

銀メダルをとったのに。

 

死ぬ気で努力した結果、炭鉱で重労働させられるなんて地獄ですね。

(その人は後に脱北して日本に来たそうです)

 

話が逸れましたが、
それくらい勝ち負けが未来に影響する勝負では、
勝ちを恐れることも起こりうるということです。

 

プロボクサーはチャンピオンになるよりも、
防衛する方が難しいとはよく言いますが、
それはチャレンジャーが研究を重ねてくるからです。

 

弱点やクセを入念に研究してくるので、
チャンピオンにとっては相当やりにくい相手になります。

さらに周囲からの期待は生半可なものではありません。

 

精一杯頑張っても期待に応えられなかったら、
知らない輩から罵倒され、メディアから叩かれます。

その逆に、勝者になればバラ色の人生が待っています。

 

次に負けるまでは。

 

要するに、
それだけ勝者になるということは環境の違いを生むわけで、
今の状況からは想像もできない世界が広がっているのです。

 

そして、それだけプレッシャーも強い。

 

周りの環境が変わることで、
不安になったりストレスを感じる方は多く、
時に変化に適応できず脱落してしまう人も出てきます。

 

それだけ勝つことには重みがあるということですね。

 

錦織選手の元コーチが
「勝つことを怖れるな」と言ったことには、
こういう意味があったのではないかと思います。

 

まぁ、単なる想像ですが。

 

最後に

皆さんもステップアップすることを
怖がりすぎないようにしてくださいね。

 

公務員試験の勉強をする毎日に慣れてしまって、
公務員になることを怖れてはいけません。

 

公務員になるなら早い方がいいです。

 

それは、公務員試験で良い点が取れるようになっても、
それが仕事に直結しないからです。

 

結局は仕事からスキルや知識を得ていくので、
公務員になりたいという気持ちが固まったら、
いち早く公務員になるための努力をする方がいいです。

 

ヤマカンでもまぐれでもいいので早いこと受かってしまって、
実務から知識と経験を積んでいけば、
早いうちに昇進できるかもしれません。

 

生活や雇用も安定するので、
公務員になるなら1日でも早くなることをオススメします。

 

そして、ここからが大事なのですが、
自分に必要のないステップアップは、勇気を持って捨ててください。

 

これは、
「公務員になるという選択が自分にとって最良の選択なのか、
 今一度考えてみてください」
という意味です。

 

公務員になるよりも良い選択肢あるのなら、
単純にそっちを選べばいいだけです。

 

「いつもステップアップすることが正しい」
とは限らないことを覚えておいてください。

人気の記事一覧

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>難関試験に一発合格した知人Sの勉強方法と注意点(裏ワザ)

>>孤独のグルメの魅力は理想の人生を考えるきっかけになる

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員になって良かったと思うメリットや長所など3選(民間企業との比較)





 

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 札束のイメージ画像
  2. 東大卒かどうかは年収に関係ない、初耳学、林修先生画像
  3. 学校のイメージ画像
  4. 過労死認定された東大卒の電通社員、高橋まつりさんのインタビュー画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。