「家、ついて行ってイイですか」のスーパー浪費旦那は家族を幸せにできるか

この記事は5分で読めます




前回、
「京大を卒業すればそれでいいのか」
ってところを書いてみたのですが、
楽しく読んでいただけたようなので、
2番目にインパクトのあった人のことも書いてみます。

※前回記事:
>>テレビ番組「家、ついて行ってイイですか」の京大卒塾講師の人生がインパクト強すぎ

 

京大卒のおじさんの次に、
浪費癖がすごすぎるおじさんが出ていました。

(おじさんと言っても藤崎と同世代ですが。笑)

 

で、この人の浪費癖がヤバいので、これはぜひ、
反面教師として知っておいていただきたいなぁ、
と思いまして。

 

最後に便利な道具についても
少し触れているので、
タメになるかなぁと思います。

 

参考にされてください。

 

で、この浪費癖がものすごい人なのですが・・・

 

街で声をかけられたのは旦那さんの方で、
浪費癖がすごいのも旦那さんなんですけど、
奥さんはすごい良い人なんですよね。

 

しかも結構な美人さん。

 

最初はヴィクトリア・ベッカム似と聞かされてたので、
出演者や視聴者はこんな感じをイメージしてたのですが。

↓↓↓

家ついて行っていいですか?のフェイスブックでセールスをしていた妻のイメージ画像

 

でも実際はこんな感じだったので、
見ていた人はガッカリ感がいなめなかった・・・(笑)

↓↓↓

家ついて行ってイイですか?の一流セールスマンの妻画像

 

これは旦那さんが悪い(笑)

 

別にヴィクトリア・ベッカムが
そのまま出てくるとは思っていないですが、
ちょっとくらい似てるかなって思ってしまいますからね。

 

しかもなんとなく、
すごい美人さんだと思ってしまいますし。

 

でもこの奥さんも普通に美人ですし、
奥さんは何も悪くないですし、
本当に旦那さんが悪いですよね(笑)

 

それどころかこの旦那さん、
もっと悪いんですが、何が悪いかっていうと、
さっきから出てきている「浪費癖」なんですよね。

 

なにやら時計が好きってことで、
次々と新しい時計を買っては、
古い時計を売り払い、
新たなローンを組んでくるそうですよ。

↓↓↓

浪費家トップセールスマンの無意味に高い時計

 

パソコンやiPadも好きなようで、
新しいものが出るたびに買うそうで、
iPadは5台も持っているとのことです。

 

しかも週1で美容院に行って、
毎回1万円も使ってくるそうですよ。

 

さらに、服も好きみたいで、つい最近では、
25万円のコーディネイト一式を買ってきて、
喜んでいる様子です。

↓↓↓

浪費家トップセールスマンの無意味に高い洋服

 

それなのに奥さんは激安の服を買い、
白髪染めも2~3ヶ月に1回にとどめているという、
なんとも痛々しい構図になっています。

↓↓↓

浪費家トップセールスマンの妻は激安の服画像

 

旦那さんは、
facebook japanやリクルートなど、
大きな会社でセールスマンをしながら
転職を繰り返しているそうですので、
給料はそこそこイイんでしょうけど・・・

 

それにしても使いすぎですよね。

 

で、奥さんに怒られて、
夫婦ゲンカに発展するそうなんですが、
エキサイトすると壁に穴をあけてしまう、
というワイルドな旦那さんなんだそうです。

↓↓↓

浪費家トップセールスマンの自宅壁面画像

 

しかも、パワーストーンにもハマっているようで、
夫婦仲に良いという石ころ(3万円)を買ってきて、
これまた満足そうでした。

 

ちなみに下のターコイズっていう石コロは、
3つで100万円もするそうですよ。

↓↓↓

浪費家トップセールスマンが買った石ころ

 

出演者からも、
「それが原因でケンカになるんでしょうが」
ってツッコミが入ってましたが、その通りです(笑)

 

まぁテレビを見ている限りでは笑えるんですが・・・

家族にこんな人がいると、かなりキツいですよね。

 

こんなしょうもない石ころを買うんなら、
どっかに旅行に行ったり、
豪勢な食事をしたりした方が何倍もマシです。

 

実際、こんな石ころを買ったところで、
付けてすらいないそうなので、ガラクタも同然です。

 

出演者は皆、「あちゃー」って感じだったのですが、
藤崎は、この人のことを病気だと思っています。

 

これだけ無駄使いをして、
その度に奥さんとケンカして、
それでもまた新しいものに目移りして、
またいらないものを買って・・・

 

っていうことを馬鹿みたいに繰り返しているなんて、
普通の神経では到底考えられません。

 

以前、セックス依存症で
タイガーウッズが治療を受けていると報道されましたが、
それと同じで病気なんだと思うんですよ。

 

買い物依存症ってやつです。

病気でないなら、かなり考える力がないですよね。

冗談抜きに。

 

どちらにしても重症なので、
こんな人が家庭内にいると、
たまったもんじゃありません。

 

全部しわ寄せが来るんですから。

 

ちなみに、この奥さんが結婚した理由は、
旦那さんがトップセールスマンで、
人間的にも素直な人だからってことらしいです。

 

ここでもハロー効果が効いているようですね。

 

トップセールスマンだからって、
私生活や人間的に優れているとは限りません。

 

家族のことを考えず、
自分の欲しいものを買いまくり、
それを注意されたら、
怒って壁に穴を開けるような幼稚な人ですからね。

 

まぁ人を好きになる理由なんて、
あってないようなもんですが、
結婚するならしっかりとした人でないといけない、
ということですね。

 

離婚してもしなくても、
その後の一生に大きく影響しますから。

 

こういった何気ないテレビ番組からでも、
「自分で考えること、学ぶこと」
の大事さが身に染みてわかりますね。

 

考え方が変われば行動が変わってきます。

 

行動が変われば結果が変わってくるので、
人生が変わってきます。

 

今のままの人生ではちょっと満足できないなぁ、
と感じていらっしゃる方は、この機会に
理想の人生を改めて考えてみることをオススメします。

 

なんとなくで毎日を過ごしているうちに、
気付けばドツボにハマっていることもあります。

 

ちなみに、この番組では、
最終的に2人とも仲が良さそうなので、
「良い家族を紹介しました」
みたいな感じで終わっているんですね。

 

確かに、奥さんは癌に犯されて、
それでも明るくやっている、
という点を見ればそうかもしれませんが、
旦那さんの浪費癖を考えると、
「本当にそれで良いのか?」
と思わずにはいられません。

 

奥さんの癌が発病してから3年が経つそうなんですが、
発病時に5年以内の生存率が50%と言われたそうです。

 

この状況で高価な時計や服、
電子機器を買いまくるというのは、
どう考えても自分勝手でしかないでしょう。

 

奥さんだけでなく、子どもも2人いるので、
もっと有効なお金の使い道があるはずです。

 

奥さんがまた発病した時のために
治療費を貯めておいたり、
子どもの教育費を増やしたり。

 

そういう家族を表面だけみて
「良かったね」
と思ってしまうのは、結構ヤバいです。

 

テレビは影響力が強いと良く言われますが、
こういう風に製作者の意図で、
受け取る人の印象が左右されるから、
影響力が強いと言われるんですね。

 

つまり、番組の作り方によって、
視聴者のイメージをガラッと変えられるんです。

 

今回のように、全然良い話じゃないのに、
あたかも良い話であったかのような映像にすることで、
番組を見て良かったなぁと暗に思わせるわけです。

 

自分で考える力を持っていない人は簡単にやられてしまい、
やられていることにすら気付かないので、
どんどん影響を受けていってしまいます。

 

自分で考える力をなくすと、
自分で判断する力がなくなってくるので、
理想の人生を追い求めるのが難しくなってきます。

 

そんな風にして、
「こんなはずじゃなかった」
って後悔する人が後を絶たないんですね。

 

今はまだイメージしづらいかもしれませんが、
「自分の力で考えることが大事」
ということだけは忘れないでくださいね。

 

お金をうまく管理しながら、
予想外の出費にも対応できる
「便利なもの」があるので、
良かったらこの記事も
参考にされてください。

(参考)
>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

 

この記事もおもしろいかもしれません

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。





よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 札束のイメージ画像
  2. 現代奴隷の手(イメージ画像)
  3. 子供のことを考えると公務員の年収が少なすぎるというイメージ画像
  4. 失敗のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。