車のタイヤセールスをサラッとかわした話

この記事は4分で読めます




先日、妻がガレージのブロック塀に
車をぶつけて壊してしまいました。

 

その時、
車のタイヤが痛んでしまって、
交換すべきかどうか迷ったのですが
藤崎は車関係とか機械関係は
めっきり弱くて、どうしたら良いのか
全くわかりませんでした。

 

今すぐ取り替えないと、
走っている途中で、
タイヤが破裂してしまうのか、
もしくは、
タイヤを取り替える必要など
全然なく、心配しすぎなのか。

 

結局、知り合いに聞いて、
とりあえずガソリンスタンドに行って
相談するのがいいんじゃないか、
ってことになりました。

 

で、近くのガソリンスタンドで
話を聞いてみたところ、
かなりヤバい状態で、すぐ破裂しそう、
とのことでした。

 

ガソリンスタンドでは、
整備士・店長代理の名札をつけた
40代くらいの男性が
対応してくれたのですが、
かなり危ないというような話を
やたらとしてきます。

 

「これはチューブが
 むき出しになってるので、
 だいぶ危ないですね」

「布の部分が破けてるので、
 家に帰るまでに
 バーストするかもしれません」

などと危ないということを
やたらと言ってきます。

 

チューブがむき出しの状態で
人間で言うと肉が剥き出しなのと
同じ状態のようなんですね。

 

肉が剥き出しでも、
死ぬわけじゃないので、
ハッキリ言って、
どれくらいマズイのかは、
わかりませんでしたが、
いつ破裂してもおかしくないのは
さすがにヤバいですよね(笑)

 

走行時にタイヤが破裂したら、
他の車に突っ込んだり、
後ろから追突されたりして、
大事故になることもあります。

 

そんなこんなで、
「危ないんだなぁ」
と思っていたのですが・・・

 

で、ガソリンスタンドで危機感を
煽られた藤崎がどうしたかというと、
一旦冷静になってみようと思い、
そのまま帰ることにしました。

 

普通の人がここまで言われたら、
おそらくその場ですぐ、
タイヤを交換したのでしょうが、
そこはセールススキルを
身につけている藤崎です。

 

そんな簡単に騙されません。

 

危機感を煽るっていうのは
セールステクニックの1つで、
こういう状況で使うと、
かなり効果的です。

 

しかし藤崎が
全く焦らなかったので、
逆に店員さんが
焦っちゃったようです。

 

その後、3回くらい違う言い方で
危機感を煽ってきましたが、
逆に怪しく感じたので、
更に買う気がなくなりました。

 

セールスの知識があれば
すぐに気付くのですが、
大半の人は
アッサリと買ってしまいます。

 

なので、
「一旦帰って考える」
という藤崎の発言に
驚きを隠せない様子の
店員さんでした(笑)

 

「本当に走らない方がいいですよ」
と、最後にも神妙な表情で
言われましたが
藤崎は全く気にせず、
「はーい、気をつけまーす」
と気軽にあしらって
帰路につきました(笑)

 

その後、車を買った時の
担当者(係長)さんに
相談したところ、
すぐに来てくれると
言ってくださったので、
とりあえず藤崎も家に帰りました。

 

係長さんが言うには、
「高速道路を走ったりしなければ、
 すぐにバーストすることはないので、
 修理できる時間を確認して、
 私が取りに来ましょうか?」
と言ってくださりました。

 

翌日の昼には
車で出かける用事があったので、
修理が間に合うことを確認し、
念のため修理代金も
教えていただきました。

 

ディーラーさんに頼むと、
割高になりそうだと思って、
ガソリンスタンドの金額に
プラス1〜2万円くらいの
見積もりで考えていたのですが、
実際のところは
ガソリンスタンドより安かったです。

 

しかも、ガソリンスタンドの人は
あんまり親身になって
相談に乗ってくれなかったのですが、
ディーラーさんはすごく丁寧に
色々と教えてくださりました。

 

例えば、
タイヤは片方だけ買い換えると、
すり減る度合いが変わるから、
全部買い換えるか、
2つ買い換えるかのどちらかが
良いと教えていただきました。

 

他にも前後のタイヤの減り具合も
見ていただいて、前のタイヤは
後ろのタイヤよりもすり減りやすいので、
今まで付けていた前輪を後ろに使って、
新しく買うタイヤ2つを
後輪にすると良いと教えてくれたり。

 

なので、
新しく買ったタイヤを前に付けて、
前から前輪として使っていたものを
後輪として使っていくことにしました。

 

こういうきめ細やかな対応も、
ガソリンスタンドでは
してもらえなかったと思います。

 

今の時代は、
どういう商品を提供するかだけでなく、
どういうサービスを提供するかも
非常に重要なポイントと
なってきていますから、
単にタイヤを売るだけでは
セールスはうまくいきません。

 

しかも、セールステクニックを
理解している藤崎にとって、
このガソリンスタンドの店員さんは、
「とにかく売りたい」
という気持ちが前面に出過ぎて、
押し売りっぽい印象を
受けてしまったので、
なにか怪しいと思ったんですね。

 

まぁその勘は正しかったので、
より良いサービスを受けることが
できたのですが 。

 

こういう風に
セールステクニックを把握していると、
日常のふとした時も役に立ちます。

 

焦らせたり、
危機感を募らせたりするのは、
セールスの常套(じょうとう)
テクニックです。

 

テレビのCMでも、
「洗濯槽には菌がいっぱい」
とか言って、やたらと
煽ってきたりしますよね(笑)

 

あーいうのは下の方に小さく、
「これはイメージです」
などと書いてあって、
姑息なやり方でしかないと
思うのですが、コロッと
やられる人もいるわけです。

 

あのイメージ図通りに
綺麗になるわけではないけど、
今よりも綺麗にしたいから、
といって買うのは
全然いいと思うのですが、
あんなイメージ図通りに
綺麗になることを想像して
買う場合は、騙されてると
言っていいかもしれません。

 

なので、皆さんもやたらと
煽ってくる人には注意してくださいね。

 

セールステクニックを
身に付けたい方は、
藤崎の無料メルマガが
参考になると思います。

 

人生を豊かにする知識も
たくさんお送りしているので、
良ければ参考にしてください。

>>藤崎の無料メルマガに登録してみる
※現在、藤崎のメルマガはリニューアルのための準備をしています。
 より、わかりやすく、面白い内容にするためですので、ご了承ください。
 新しいメルマガは12月頃、配信予定です。

この記事もおもしろいかもしれません

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。




よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新人美女の研修成功イメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。