公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

この記事は5分で読めます

パソコンスキルを磨く美女のイメージ画像




職種によりますが、
今の時代、パソコンが使える方が
仕事が早くこなせることが多い、
ということは事実です。

 

どの仕事でも、
パソコンを使わない仕事は、
おそらくないんじゃないか、
っていうくらい、
必須の仕事道具に
なってきていますよね。

 

アルバイトとか派遣社員だったら、
パソコンを使わなくても
やっていけるかもしれないですが、
契約社員・正社員となってくると、
管理することが求められますので、
パソコンは絶対に必要な時代に
なってきています。

 

公務員においても
事務職の場合は特に、
その傾向が顕著で、
パソコンスキルの有無が
仕事ができるかどうかの
ポイントになる、
ということも多いです。

 

特に藤崎の場合、
ニートからフリーターとなり、
そこから公務員を目指した、
という経緯があり、
「どういうスキルがあれば、
 公務員として生きていけるのか」
ということを
調べた日々がありました。

 

同じように考えている方も
多いと思うので、実際に藤崎が
日常的に使っている
パソコンスキルを紹介します。

 
藤崎は、どちらかというと、
パソコンスキルがあるほうなので、
同僚や先輩にも、驚かれたり
質問されたりすることが多く、
これらのスキルを
予め身に付けておくことで、
先輩や上司に
「なかなかできるんだな」
と思わせることができます。

(ちなみにパソコンスキルが
 ほとんどないような人でも
 なんとか生き残っていけるのが
 公務員です。
 そのあたりはまた
 記事にしようと思います。)

 

このページで紹介するスキルは
基本的はありますが、
かなり重宝するものばかりです。

 

基本的なスキルであるため、
どこの配属になっても使えますし、
それどころか、公務員以外の仕事や、
日常生活でも力を発揮します。

 

多く使う機会が多いほど、
仕事の能率に差が付いてきますので、
早めに習得しておいた方が
良いと思います。

 

仕事を片付けるのが遅いと、
少しずつ仕事がたまっていくので。

 

それが、長時間の残業に
つながることが多いので、
自分の時間を大事にすると同時に、
過労やストレスを軽くするためにも、
なるべく残業は避けたいですよね。

 

今の時代は、東大を卒業してても
仕事が嫌で自殺する人もいますし、
人生安泰とは言えません。

 

そもそも
「良い大学を出てれば安心だ」
という考え方が
どうかと思うのですが。

 

実際に東大を出ても
失敗している人も沢山いますしね。

(ちなみに公務員になれば
 一生安泰と考えるのも間違いです)

<参考>
>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点
>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法
>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

はじめに

このページで紹介するスキルは
マウスを使わないで、
キーボード操作のみで、
行える方法です。

 

できる限り、
キーボードで操作することで、
作業能率を上げれるため、
藤崎はマウスを使うことを
オススメしません。

 

これはパソコンスキルが
ある人にのみわかるので、
普通程度のスキルの持ち主には、
わかりません。

 

なので、普通程度のスキルしか
持っていない同僚・先輩には、
「藤崎君はマウスを使わないんだねー。」
と、なんとなしに
言われるくらいです。

 

しかし、ある程度
パソコンを使える職員からは、
「やっぱりマウスは、
 使ってられないよね」
と嬉しそうに話しかけられます。

 

なので、
マウスを使わないだけでも
「こいつはできるな」
と思わせることができます。

 

キーボードでパソコンを
操作する方法(コマンド)のことを
ショートカットキーと言います。

 

ではまずは、
パソコン全般における
ショートカットキーを
紹介します。

パソコン全般によく使うショートカットキー

ここではパソコンを使う上で、
基本的なスキルを紹介します。

 

主に
Internet Explorer や
フォルダを扱う時に
役立つスキルです。

まずはどんなスキルが
役立つのかを羅列します。

 

その後、
すぐ下に記載した
画像をクリックすると
ショートカットキーを
わかりやすくまとめた
サイトを見れます。

 

パソコンスキル一覧(重要なスキル順)

1.
Enter
tab で
選びたい項目まで来た時に
Enter を押すことで、
選択できます。

 

2.
Back Space
1つ前の画面に戻る時に使います。

 

3.
Windows ロゴ キー
Windows のメニューを
表示できるので、
エクセルやワードを開きたい時、
パソコンの電源を切る時に
よく使います。

 

4.
Esc
不要なポップアップが
表示された時など、
「取り消す」ことができる
ボタンです。

 

5.
Space
複数の
チェックボックスの中で
別の項目を
選びたい時に押します。

 

6.
Tab
選びたい項目まで
切り替えることができるので、
非常によく使います。

選ぼうと思った項目を
通り過ぎてしまった時には、
「Shift + Tab」で、
1つずつ戻れます。

 

7.
Ctrl + Tab
特に
Internet Explorer で
複数のタブを開いて調べた時、
すぐ右隣にあるタブを
見る時に使います。

ちなみに、
遠くのタブを
1回のボタン操作で見たい場合は、
「Ctrl + 数字」で、
見ることができます。

 

また、1つ前のタブに
戻りたい時は、
「Ctrl + Shift + Tab」
を使います。

 

8.
Ctrl + C
ファイルやテキスト(文字)を
コピーしたい時に使います。

コピーしたテキスト(文字)は
「Ctrl + V」
で貼り付けできます。

 

9.
Ctrl + X
ファイルやテキスト(文字)を
切り取る時に使います。

切り取ったテキスト(文字)は
「Ctrl + V」で
貼り付けできます。

切り取った場合、
元のファイルやテキストは
残りません。

「Ctrl + C」の場合、
元のファイルやテキストは
残ります。

 
10.
Ctrl + V
コピーしたり、
切り取ったテキスト(文字)を、
貼り付けできます。

 

11.
Ctrl + Z
1つ前の状態に
戻る時に使います。

必要な項目を
消してしまった場合などに
よく使います。

 

12.
Ctrl + A
フォルダ内のファイルや
メモ帳内のテキスト(文字)を
全て選択した場合に使います。

 

13.
Alt + Tab
作業したい画面を
切り替える時に使います。

 

14.
Windows ロゴ キー + D
デスクトップを表示します。
デスクトップ上のファイルを開きたい時によく使います。

 

15.
Windows ロゴ キー + E

コンピューターを
開く時に使います。

Windows メニューから
開くよりも動作が少いので、
時間短縮になります。

 
16.
Windows ロゴ キー + L
自席を離れる時など、
パソコンをロックする時に
使います。

 
17.
Alt + F4
1番前に出てきている画面を
閉じる時に使います。

 

18.
Alt + Space
使っている画面の
ショートカットキーを
開く時に使います。

 
19.
Windows ロゴ キー + 上方向キー
開いている画面を最大化する時に使います。

「Windows ロゴ キー + 下方向キー」
→最小化

「Windows ロゴ キー + 左方向キー」
→左寄せ

「Windows ロゴ キー + 右方向キー」
→右寄せ

 

また、上下いっぱいに
画面を広げたい時は、
「Windows ロゴ キー
 + Shift + 上方向キー」
を使います。

 

20.
Windows ロゴ キー + プラス記号 (+)

画面を大きくする時に
使います。

画面を小さくしたい場合、
「Windows ロゴ キー
 + マイナス記号 (-)」
を使います。

まとめ

パソコンを全く使えなくても
公務員になれます。

 

公務員になってから
覚えれば大丈夫です。

 

しかし、あらかじめ
身に付けておくことで
仕事覚える速さが
全然違ってきます。

 

スタートダッシュで
同期の人と差をつけたい方は
ぜひ参考になさってください。

 

このページで紹介したスキルは、
基本的にどこの課に
配属されても使えます。

 

それだけではなく、
どこの会社に行っても使えますし、
独立する時にも、
非常に役立つスキルとなります。

 

なので、向上心がある人は
公務員になるかどうかに関わらず、
習得しておくことを
オススメします。

 

ではでは。




【3年保証】NEC LAVIE NS850/DS PC-NS850DAB美麗 中古パソコンノート A4 Windows 10 無線LAN BD-RE あす楽対応 SALE 【中古】 【ポイント10倍】

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 恋愛美女の達人のスゴ技イメージ画像
  2. エクセルスキルのイメージ画像
  3. 金持ちGOLDイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。