勉強や仕事の能率を飛躍的にアップするコスパ抜群の秘密道具とは

この記事は5分で読めます




大人は疲れやすい

最近、子どもの授業参観や
運動会などが重なって、
疲れ気味の藤崎です。

 

子供の頃は疲れたら、
遊ぶのを控えて、
家でまったりゲームを見たり、
レンタルビデオを借りて
飽きるまで観れば、
あっという間に疲れがとれました。

 

でも大人になると、
そうもいかないですよね。

 

疲れていても、
子育てや家事、仕事など、
やらなければいけないことは
いくらでもあります。

 

子供の頃みたいに
無邪気に過ごせる時間もなく、
責任の伴うことばかりに直面するので、
疲れなんてとれるはずないですよね。

 

「子供の笑顔を見れば、
 疲れなんて吹き飛ぶ」
なんてことをよく言いますが、
あれは嘘です。

 

子供に癒されることはあっても、
疲れが吹き飛ぶことはありません。

 

大人になると、
疲れていても頑張らなければいけない、
なんてことは山ほどありますが、
今回はそんなお疲れ気味の藤崎が、
もうひと踏ん張りする時の
秘密道具をお伝えします。

 

健康意識が高い藤崎の迷走期

藤崎は比較的、
健康への意識が高い方で、
小学校5年生くらいから
よく噛んで物を食べるようにしたり、
野菜や納豆を多めに摂り、
毎日の運動を欠かさない、
という毎日を送っていました。

 

高校2年生で過労になって、
怪我で部活を辞めるまでは、
ほとんど毎日運動していました。

 

運動しなかったのは、
風邪で寝込んでいる時くらいです。

 

それ以外は、
お盆も年末年始も関係なく、
毎日身体を鍛えていました。

 

健康番組も大好きで、
昔やっていた「あるある大辞典」
という番組もよく見ていました。

 

そんな藤崎は、高校生くらいから
プロテインを飲んだり、
チョコラBBを飲んだりし始めて、
大学生以降は毎日、
サプリメントを飲むようになりました。

 

毎日をもっと元気に過ごすためには、
どうすれば良いのか、
ということを考えていたからなのですが、
その結果、藤崎は元気になったのか、
と言うと、正直言ってよく分かりません。

 

サプリメントなどを飲んでいる時と、
飲むのを辞めてしまった時を比べても、
よくわからないんですね。

 

特にサプリメントなんかは、
「すぐに効果が現れるものではありません」
「効果は人によって違います」
みたいなことが書いてありますよね。

 

そんなことを言われると、
詐欺の一種なんじゃないかとすら思います。

 

効果が出なくても、
「それはあなたには
 合わなかったということです」、
「もし飲まなかったら、
 もっとひどかったに違いありません」
なんて言われれば終わりですから。

 

なので、散々栄養商品を
試しまくった藤崎が辿り着いた答えは、
「サプリメントの類には手を出さない」
ということでした(笑)

 

しかし、そんな藤崎が、
栄養系の商品で元気になることを
諦めてしばらく経った後、
劇的に元気になれるものに巡り会います。

 

疲れてても、あとひと踏ん張りできるもの

時間をかけて、より確実に、
根本的に活力を増やそうとするがあまり、
サプリメントの類に走った藤崎ですが、
実はCMでガンガン放送されている、
一流のメジャーリーガー推薦の
栄養ドリンクを見落としていたのです。

 

そう、「ユンケル」です。

ユンケル皇帝液の画像

実感・効果

今まで全くサプリメントで
効果を実感できなかった藤崎が、
ユンケルを飲んで1~2時間経つと、
もうギンギンです。

 

ドクドクと鼓動が脈打ち、
どんどん目がさえていきます。

 

頭もフル回転し、
面倒な仕事でも臆することなく
取り掛かれるので、ユンケル様々です。

 

ユンケルの魅力に気づいてからは、
毎日、少しだけユンケルを飲むことしました。

 

デメリット・注意点

というのも、ユンケルはドリンクタイプだと
1本1,000円前後します。

 

ものによっては、もっと高いので、
中々気軽に飲めるものではありませんよね。

 

毎日1本飲んでいたら、
毎月ユンケルだけで30,000円もの
支出になってしまいますので、
注意が必要です(笑)

 

なので、藤崎は毎朝、
仕事に行く前に
1/3だけ飲んでいました。

 

すると、職場について
30分くらい経った頃には
集中力全開です。

 

集中力MAXなので、
覚えるべきことは、
素早く脳に焼き付けられて、
迅速な処理が必要なものは、
テキパキと片付けられました。

 

ユンケルを頻繁に飲んでいたのは、
公務員になりたての頃ですので、
慣れない環境と仕事の中で
もがいている時でした。

 

そんな時に毎日ベストな状態で、
集中力をフルに発揮し、
仕事に取組めたのはラッキーでした。

 

それだけ集中力が高ければ、
多少の難しいことも
身につきやすいですから。

 

藤崎の能力を最大限に発揮して、
素早く仕事を覚えられたと思います。

 

まぁ、元々の能力が低いので、
それでやっと普通くらいの成長でしたが(笑)

 

コスパ抜群の〇〇とは?

で、その後、
しばらく経ってから気付いたのですが、
ユンケルはドリンクタイプだけではなく、
顆粒タイプもあるんですね。

 

この顆粒タイプは値段が安いのに、
効き目はドリンクタイプと同じくらい、
というコスパ抜群のスグレモノなんです。

 

顆粒タイプは、
ドリンクタイプよりもかなり安く、
楽天市場で見てみたところ、
1つの値段は約100円でした。

 

それだけ安いのに、
藤崎が使った実感としては、
顆粒タイプの効果は、
ドリンクタイプのものと
あまり変わりません。

 

なので、藤崎は、
顆粒タイプを飲む時も、
2回か3回にわけて飲んでいます。

 

ドリンクタイプと顆粒タイプでは、
成分が微妙に違うようですが、
使った実感としては
あまり変わらないので、
安い方がいいですよね。

 

ちなみに下の商品は、
32個入って2,800円ですので、
1個87.5円という計算になります。

↓↓↓

 

これくらいの金額で
集中力を上げられて、
仕事や勉強の能率が上がるのなら、
儲けものですね。

 

たったの100円で、
有効に時間を使えるのですから。

 

100円というと、
時給1000円で働いている人なら、
たったの6分働けば稼げる金額です。

 

その程度の金額で、
効率良く物事を進められるのなら、
迷わずに支払うべきですよね。

 

ただ、お金の使い方が下手な人は、
こういうところをケチって、
飲み会や遊びでパーッと
お金を使ってしまうんですね。

 

飲み会や遊びにお金を使っても、
将来的にお金になって
返ってくるわけではないので、
どちらかと言うと、
削るべきは遊びの方なのですが。

 

仕事や勉強のためにお金を使い、
成長することができれば、
将来にわたって、
大きな金額を稼くことができる、
ということを知らないんですね。

 

こういった考え方ができるかどうかで、
お金の使い方に随分と
差が出てくるのですが、
普通の人は、ほとんど気にしません。

 

というか、気付いていません。

 

だから多くの人が
中間層以下の生活に甘んじる、
というわけですね。

 

それに対して一部の富裕層というのは、
お金の使い方に敏感で、
非常に賢い使い方をするので、
使ったお金が回りまわって
自分のところに返ってくるように、
考えてお金を使います。

 

一生懸命働いて稼いだお金だからといって、
一時的な楽しみしか得られないような
遊びに使っている限り、
こういう生きたお金の使い方は
できないということです。

 

この辺が理解できると、
1段も2段もステップアップできるので、
その話もまた詳しく書こうと思います。

 

ではでは。




この記事もおもしろいかもしれません

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>意外だが、絶対に必要な「気付く」能力の重要性について

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

 

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 公務員の安定性イメージ画像
  2. お休みのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。