公務員になる選択は本当に正しいのか~生きる目的を見失わないために

この記事は4分で読めます




人は人生の中で、
様々な選択を繰り返し、
その積み重ねで、
未来を作っていきます。

 

毎朝ジョギングすることを
選択した人は、
日に日に持久力が上がるでしょう。

 

しかし、3日目でジョギングを辞める、
という選択をすると3日坊主になります。

 

毎日タバコを吸うことを選択する人は、
日々、自分の身体を害していきますし、
毎日パチンコに興じると決めた人は、
いずれ破産するでしょう。

 

そうした日々の選択が、
未来を形成していきます。

 

人が何かを選択する時は、
その選択に価値を見出すからです。

 

歯磨きをする時には、
虫歯を予防することに
価値を見出すからですし、
誰かと遊ぶ時は、
そこに楽しみという価値を
見出すからです。

 

普段から無意識にしていることは、
いちいち価値がどうとか、
メリットがどうかと
考えることはないと思います。

 

なので、
ふと立ち止まって考えた時に
「なぜ自分は毎日、
 こんなことをしているんだろう」
と思うことがあります。

 

「毎日大学に通っているけど、
 何のために通っているのだろう」

「いつも上司の顔色を伺いながら
 過ごしているけど、
 どうして自分はこんな会社で
 働いているのだろう」

 

そんな疑問を抱くのは、
至って普通のことです。

 

むしろ、そう思わないことの方が
危ないとも言えます。

 

なぜなら、
当たり前に思えることに、
疑問を投げかけられるかどうかが、
理想の人生に
近づけるかどうかを決めるからです。

 

人生の中では、
色んな選択をしなければいけませんが、
いつも一人で決めていくとは限りません。

 

時には家族と、
時には友人と、
時には恋人と選択しなければいけません。

 

その選択は必ずしも、
納得いくものではなく、
妥協しなければいけないことがほとんど。

 

そうした選択で始まった、
新しい日々を過ごす中で、
人は目的を見失いがちです。

 

「勉強や遊びで
 充実した日々を過ごしたい」
と選んだ大学に通ううちに、
いつの間にか繰り返しの日々に退屈し、
授業をサボるようになり、
友達関係も煩わしくなって、
バイトや趣味に没頭する人も多いです。

 

ある大学の入学式の時、
学長が言っていたそうですが、
その大学の年間の授業料から、
1時間あたりの授業料を計算すると、
約3,000円になるそうです。

 

「その授業を放り出して、
 時給1,000円のアルバイトに
 行ってしまうとは本末転倒だ」
ということですが、その通りです。

 

人は、日々の生活を過ごす中で、
本来の目的を忘れがちです。

 

「毎日一生懸命働いて、
 人のためになる仕事をしよう」
と選んだ会社で働いたものの、
毎日お客さんからのクレームや
上司からの嫌がらせに嫌気が差し、
逃げ場をなくして思い悩み、
自殺してしまう人もいます。

 

 

「自分は何のために生きているのか?」

 

 

そんな単純な質問に
答えられない人が増えています。

 

藤崎のサイトに辿り着いた方は、
どうかそうならないように、
と祈りながら色んなことを
書いているのですが、
時には道を見失うこともあるでしょう。

 

良くも悪くも、
忘れるのが人間です。

 

自分たちは、


「幸せになるために生きている」
「思い描いた未来を
 実現するために生きている」

ということを忘れないように、
日々を生きていきましょう。

 

誰かと何かの選択をして、
その選択が自分の意に
そぐわないものであったとしても、
自分の幸せだけは、
見失わないようにしてください。

 

社会で生きていくためには、
他人に合わせた言動が必要ですが、
その言動を繰り返す中で、
本当の自分の感情や目的を
忘れてしまうと、
思わぬ未来を招いてしまいます。

 

公務員になると言うと、周りの人から
賛成を得られることがほとんです。

 

しかし公務員になるという選択は、
本当に正しいのでしょうか。

 

それは人それぞれであり、
様々な価値観や考え方があるため、
画一的な答えなど存在しません。

 

そういった意味では、
公務員の良いイメージだけでなく、
悪いところもしっかりと把握して、
「公務員になる」
という選択をするべきでしょう。

 

最近、知人から、
「ある選択をすることに迷っている」
という相談を受けているので、
今回は、かなり抽象的な話に
なってしまいましたが、
このお話は藤崎がこのサイトを通して
情報を発信している核の部分であり、
根本的な内容になります。

 

今、何かの選択に迷っている方は、
一度原点に戻ってみてください。

 

「自分は一体どうしたいのか?」と。

 

思い描く人生に近づく方法が
わからないという方は、
藤崎のメルマガを参考にしてください。

 

無料でいつでも解除できますが、
毎回、日々を良くする学びがあると
好評をいただいています。
>>藤崎の無料メルマガに登録してみる
※現在、藤崎のメルマガはリニューアルのための準備をしています。
 より、わかりやすく、面白い内容にするためですので、ご了承ください。
 新しいメルマガは12月頃、配信予定です。




この記事もおもしろいかもしれません

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>公務員の飲み会から学ぶ、出世する人・人望がある人の特徴とは

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>公務員は神経質な人が異常に多いという話。

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>その日暮らしの元ニートが公務員出勤初日に感じたこと(体験談)

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>iPhone7の本当の売りと真価を解説(セールステクニック、商品アピールの方法など)

>>意外だが、絶対に必要な「気付く」能力の重要性について

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 公務員の安定性イメージ画像
  2. 無料お試しができる動画配信サービスFODプレミアムを思いっきり堪能しているカップルのイメージ画像
  3. 箱根に日帰りで遊びに行ったけど黒たまごは食べられなかった画像イメージ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。