コスパ抜群の激安サイトの失敗例から、信用の大切さを学ぶ

この記事は5分で読めます




コスパ抜群のお得サイト

今日、とあるサイトを見ていたら、
かなりお得な商品があったので、
思わず記事にしようと思いました。

 

コスパ重視の藤崎が
頻繁にチェックしている、
お得なサイトがあるのですが、
あまりにも日常的に見ているので、
今まで紹介したことがなかったなぁ、
と思ったので、今日は
そのあたりを書いてみようと思います。

 

(お金の使い方や管理力を上げたり、
 お金が足りない時の
 ピンチを回避できる便利なものは、
 こちらの記事で紹介してます。
 ↓↓↓
>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

約14,800円の割引

藤崎がよく見ているサイトは
リクルートが運営している
「ポンパレ」というサイトなのですが、
これがかなりお得なサイトで、
通常の半額で商品や
サービスを買えるのは当たり前、
といった感じになっています。

 

今日、藤崎が見ていた商品は、
通常価格の93%オフのネックレスで、
普通は15,800円のところ、
980円で販売されていました。

(11/26 12:00で、
 販売終了となるみたいです)

ポンパレで大幅割引のコスパ抜群のお得ネックレス画像

品質・価格設定は信用できるか

これだけ安くなっていると
コスパ抜群というか、
かなりお得な感じがして嬉しいですよね。

 

ただ、あまりにも安くなりすぎていて、
価格設定や品質が大丈夫なのか、
心配になる人が多いと思います。

 

実際、ポンパレのライバルサイト
「グルーポン」では、
「スカスカおせち事件」が
2011年に起こって
テレビにも取り上げられていましたから。

 

「スカスカおせち事件」というのは、
20,000円相当のおせち料理が
10,500円でグルーポンから販売され、
完売となったのですが、
実際に届いたおせち料理を見ると、
スッカスカ・・・
というより残飯みたいな感じだったんですね。

スッカスカのお節料理が残飯に見える画像

(参考)
>>残飯にしか見えなかった「スカスカおせち」事件…世間を騒がせた販売主の今

 

新年早々、
こんな縁起の悪いものが送られてきたら、
そりゃ怒りますよね。

 

このおせち料理は、
グルーポンが品質も価格設定も
全く管理していなかったから起こったわけで、
自業自得なのですが、グルーポンも
販売業者に怒り爆発だったでしょうね。

 

この商品のせいで、
グルーポンの信用はなくなりましたから。

 

しかも、
このおせち料理を売ったとした人は、
おせち料理を作ったことがなく、
お弁当感覚で
ちゃちゃっと作れるだろうという、
ナメた考え方だったらしいですからね。

 

この商品を販売した責任者は、
「バードカフェ」という会社を
経営していた水田氏という人で、
豪華なおせち料理を
1万円程度で売れれば
面白い企画になるんじゃないかと思って、
軽い気持ちで販売したんだそうですよ。

 

後にテレビに出て、
その時の状況を語ってましたから。

最低のお節料理を販売してバードカフェの水口氏の画像

 

これだけたくさんの人に
迷惑をかけておいて、
よくのうのうと
TVに出られたもんだなと思いますが。

 

その後、
このバードカフェという会社は、
「おせちスカスカ事件」で
返金などの費用が
約3,000万円かかって倒産したそうです。

 

しかし、この水田氏は
諦めずに新しい会社を作って、
規模を拡大してきているそうですよ。

 

と言っても、その後も
食中毒事件などを起こしているそうなので、
絶対に行きたくないですが。

 

ポンパレの業務をしていました

まぁこれは、
商品の品質も価格設定も
最低最悪の一例でしたが、
ポンパレでもこういうことが
起こるんじゃないか、
っていう疑念がぬぐえないですよね。

 

藤崎も最初はそうでした。

 

でも、実は藤崎は、
ポンパレの業務に携わった経験があって、
その時に商品の掲載方法や書き方で、
利用者に誤解を与えないよう、
厳正な審査があって、
商品の品質や価格に
不当な点がないということを知りました。

 

リクルートは大きい会社なので、
信頼を失うと他の業務にまで
支障が出ることを知っているので、
その点はかなり厳正にやっているんですね。

 

そういうところを見てきたので、
商品の品質や価格設定に
不信な点はないと思います。

 

とは言いつつも、
やはりネットで買う物なので、
イメージした材質・サイズ感・色合いなどが
違う商品が届くこともあります。

 

特に靴や服なんかは、
イメージした商品とは
違うものが届くことが多いので
注意が必要です。

 

また、飲食店で使える
飲み放題付きのコース料理なんかも、
思っていたより量が少なかったり、
しょぼかったりすることもあります。

 

とは言うものの、
「おせちスカスカ事件」ほど
ヒドイものではなかったので、
許せる範囲だと思いますが。

 

販売料金が安いので、
それくらいは仕方ないかな、
とも思います。

 

でもたまに、
「これだけの商品(サービス)が
 こんなに格安で売っているなんて」
ということもあるので、
そういう商品にあたると
「ラッキー」って感じがして
嬉しいんですよね。

 

信用の大切さ

今の時代、信用をなくして良いことはない

グルーポンの失敗は、
扱う商品をしっかりと
管理できなかったことが原因ですが、
その代償として
信用をなくしてしまったことは、
大きな損失でした。

 

グルーポンやポンパレが
提供しているサービスは
クーポン共同購入サイトと呼ばれ、
何人かの購入者が
名乗りを上げた時点で
格安料金での販売がされるというもので、
予め設定された期限内に
購入者が一定数に達しない限り、
商品は販売されません。

 

だからこそ安く商品を販売できる、
という形態なのですが、
ポンパレはグルーポンよりも
だいぶ後からこの市場に参入したんですね。

 

なので、それまでは
グルーポンの一人勝ちだったのですが、
「おせちスカスカ事件」の後、
ポンパレが台頭してきて、
グングンとその差を縮められていました。

 

ちなみに、最近は
ポンパレが押し気味のようですね。

 

実際に商品を見て買うならともかく、
ネットで商品を買う上で
信用は命と言ってもいいものですからね。

 

自分が買った商品と
全然違うものが送られてきたら、
売れなくなるのは当たり前です。

 

公務員も信用をなくしていいことはない

そして、これは
公務員や他の仕事でも
同じことが言えます。

 

公務員として働く上で、
信用がなければ、
いくら上司や外部組織の人に
説明しても信じてもらえず、
他の人の協力がなければ、
仕事を進めることができません。

 

仕事が進められない人には、
任せられる仕事は限られてきますので、
できる仕事がごくわずか、
という状況になってきます。

 

民間企業だと、
ここでクビになるんでしょうけど、
公務員は早々簡単に
クビにはできませんので、
一応仕事は続けられるのですが・・・

 

こんな状況で仕事に行っても、
周りの冷ややかな目に耐えられる
図太さがないと、
精神的に病んでしまったり、
居場所がなくなって、
自分から退職する人がほとんどです。

 

仕事を進めていく上で信用というのは、
非常に大事になってきますから、
グルーポンの失敗を糧にして、
今後のより良い職場環境や、
しいては、より良い人生に
つなげられるよう、
頑張っていきたいものですね。




この記事もおもしろいかもしれません

>>金銭管理能力をアップし、金欠の危機を回避できるスグレモノ

>>人から好かれるための方法は、公務員試験合格にもつながる

>>定年まで雇用が約束されるのは本当に安心できることなのか

>>コンビニのバイトができない奴は、ちゃんとした仕事もできない?

>>過労死認定された東大卒電通社員の自殺理由と二の舞を避ける注意点

>>東大生の失敗から学ぶ、自分の力で考えて騙されないための方法

>>健康にお金をかけるべき理由は、レミーが教えてくれるという話

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ラッキーはポイント制ではないという画像イメージ
  2. 秘密の面接裏ワザ講座のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。