公務員出勤初日の身だしなみや持ち物について(安全策・注意点)

この記事は4分で読めます




以前、公務員出勤初日に
真っ黄色のカバンと
若者用の短い靴下を履いてきた
大物新人 A に触れたところ、
結構な反響をいただきました。

 

中でも、
「どのような身だしなみで
出勤するのが良いか」
というところが
気になった方が多いので、
今回はそのあたりを
詳しく書いていこうと思います。

 

ニートとフリーターを繰り返した
藤崎だからこそわかるのですが、
民間企業でも、身だしなみについて、
注意すべきところは変わりません。

 

社会人としての基本となるので、
しっかりと押さえておきましょうね。

身だしなみの基本

男性にも女性にも
言えることなのですが、
最も重要なポイントは、
「相手に不快感を与えない、
 清潔な格好をする」

ということです。



これを押さえていないと
第一印象はガタ落ちです。

 

大物新人 A は、
この点がダメだったので、
最初から要注意人物になりました。

 

さらにその後も、
職場に適応できなくて、
他の部署にも
噂が広がる始末です。

 

A は強心臓であるが故に
辞めたりしないですが、
普通の神経の持ち主なら、
とっくに辞めている状況です。

 

公務員は、
よっぽどのことをしないと
クビにならないので、
自分から辞めると言わなければ、
仕事を続けることができます。

 

なので、周りの人たちから
煙たがられても気にしない、
という方は、
公務員になれると安泰です(笑)

 

しかし、普通の人は、
職場で居場所がなくなると、
ストレスを抱え込み、
病気になって辞めるので、
そうならないためにも、
第一印象が大事であると言えます。

 

第一印象が良ければ、
最初のうちにやってしまう、
ある程度のミスは、
多めにみてもらえます。

 

そもそも新人はミスをする、
という認識のもとに、
先輩や上司は指導してくれるので、
少々のミスなら大丈夫です。

 

その間に職場や仕事に慣れて、
少しずつミスを少なくしていき、
自立できるようになりましょう。

厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション

男性の身だしなみ

では、まずは男性から。

 

注意すべき点は、
こんな感じです。

↓↓↓


<注意点>
1.髪型をキメすぎていないか。
 (ツンツンヘアーなどはNG)

2.髪の色は派手ではないか。
 (できれば黒髪がベスト。)

3.髪にフケがついていないか。

4.ヒゲの剃り残しがないか。

5.眼鏡が清潔で曲がっていないか。

6.口臭・体臭がしないか。
 (香水をするなら
  微かに香る程度のものにする。)

7.スーツに汚れやシワがないか。
 (特に襟や袖に注意。)

8.ボタンがしっかりとついているか。

9.ポケットは物でいっぱいになっていないか。

10.ネクタイが曲がっていないか。

11.靴下の色が目立たないか。
 (暗めの色が良い。)

12.腕時計をしているか。

13.靴が汚れていないか。

14.靴のかかとがすり減っていないか。

15.ハンカチ・ティッシュを持ったか。

16.カバンやその他の持ち物は、
  落ち着いた色・デザインか。


これらに注意しておけば
大丈夫でしょう。

それをふまえて、
良い印象を与える、
身だしなみについても、
書いておきます。


<好印象を与える身だしなみ>
1.髪は自然な色で
  目立たない髪型にする。

2.前髪は目にかからないようにし、
  後ろは襟にかからないようにする。

3.ヒゲを綺麗に剃る。

4.眼鏡は清潔で
  目立たないデザインにする。

5.口臭・体臭で
  ニオわないようにする。

6.強い香水はつけない。

7.洋服や靴、靴下は
  シックな色にまとめ、
  型くずれやほころびなどが
  ないようにする。


身だしなみで
オススメできることは
こんなところです。

 

要するに、
清潔にしておけば良い、
ということですね。



女性の身だしなみ

次は女性についてです。

 

女性は服装や髪型のチョイスが
難しいと思うのですが、
基本的には清潔で、
派手すぎなければOKです。

 

注意していただくことは
以下です。


<注意点>

1.髪がボサボサになっていないか。
 (綺麗にまとめる努力が大事。)

2.パーマがキツすぎないか。

3.髪色が明るすぎたり、
  不自然な色(青・緑など)
  ではないか。

4.メイクが濃すぎたり、
  すっぴんではないか。

5.派手なネイルをしていないか。

6.眼鏡が清潔で
  曲がっていないか。

7.口臭・体臭がしないか。
 (香水をするなら
  微かに香る程度のものにする。)

8.スーツに汚れやシワがないか。
 (特に襟や袖に注意。)

9.ボタンがしっかりと
  ついているか。

10.ポケットは物でいっぱいに
  なっていないか。

11.ストッキングの色や
  デザインが目立たないか。

12.腕時計をしているか。

13.靴が汚れていないか。

14.靴のかかとやヒールが
  すり減っていないか。

15.ハンカチ・ティッシュを
  持ったか。

16.カバンやその他の持ち物は、
落ち着いた色・デザインか。


女性の方は注意するところが
多いと思いますが、
これらに気をつけておけば
大丈夫でしょう。

次に、オススメの
身だしなみは以下です。


<好印象を与える身だしなみ>
1.髪は自然な色で
  目立たない髪型にし、
  キレイにまとめる。

2.眼鏡は清潔で
  目立たないデザインにする。

3.口臭・体臭で
  ニオわないようにする。

4.香水はつけない。

5.洋服や靴、ストッキングは
  目立たない色にまとめ、
  型くずれやほころびなどが
  ないようにする。

6.靴はなるべく
  動きやすいものを選ぶ。


このように女性の場合も
目立たず、清潔にしておけば
問題ないです。

厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション

まとめ

出勤初日は、
先輩や上司から、
最も注目される日です。

そのため、できる限り常識的で
清潔な身だしなみを
心がけましょう。

 

(デザイン業界やアパレル業界、
 化粧品業界等の場合は派手な格好が
 好まれる傾向にあるので、
 注意してください。)

 

また、どの業界においても
時間には余裕を持って
出勤するようにしてくださいね。
(15分くらい早めに
 着いていると良いでしょう。)

 

第一印象が良ければ、
職場に馴染みやすくなります。

 

最初の3ヶ月くらいは
職場に溶け込むことに専念し、
身だしなみや就業態度に
どれくらいの自由度があるのか、
見極めましょう。

 

新人のくせに
職場の雰囲気から
はみ出してしまうと、
目をつけられてしまい、
その後の仕事が
やりにくくなります。

 

長く働いていきたいと
考えている人ほど、
気をつけることを
オススメします。

 

ではでは。

 




この記事もおもしろいかもしれません

>>面接で受かるための超実践的な裏テク(公務員・一般企業問わず)

>>公務員の事務職員が実際に使っているエクセルスキルを紹介。

>>公務員が実際に使っているパソコンスキルを紹介(ショートカットキー、コマンド)

>>毎日の仕事内容やスケジュールを具体的に公開(事務職員の1日)

>>公務員の仕事は休みが多いのは本当か。(有給・看護・特別休暇)

>>研修が終わったら、自分の課でお仕事が始まります。

>>公務員になって初めてやること=新人研修です。

 

よろしければ応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 10
  2. 無料お試しができる動画配信サービスFODプレミアムを思いっきり堪能しているカップルのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。